福島市「高木夢佳」生後5ヶ月の娘の顎を蹴り全治3週間のケガをさせる。日常的に虐待か。SNSは?

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

 

22歳の母親が生後5ヶ月の顎を蹴り逮捕

 

福島市で生後5か月の娘の顔を蹴るなどした疑いで、無職の高木夢佳(22)が逮捕されました。

 

参照:福島テレビ

 

福島市で生後5か月の娘の顔を蹴るなどした疑いで22歳の母親が逮捕された。

傷害の疑いで逮捕されたのは福島市の無職・高木夢佳容疑者

警察によると高木容疑者は7月25日、自宅で生後5か月の娘の顎を蹴るなどし口の中を切る全治3週間のケガをさせた疑い。

病院から警察に「不審なケガをしている」と通報があり事件が発覚したもので調べに対し、高木容疑者は「間違いない」と容疑を認めている。

警察が犯行の動機や日常的に暴力を振るっていたかも含め捜査している。

福島テレビから引用

 

全治3週間というのはかなりひどいケガです。

 

日常的に虐待か

 

高木容疑者は日常的に虐待していた可能性があります。

 

例えば泣き止まなくても、生後5ヶ月の子どもを蹴ること自体あり得ません。

 

病院にもケガの原因を話していませんし、父親や家族の名前も出てきませんからシングルマザーのようです。

 

高木夢佳のSNSは

 

高木夢佳のFacebook、インスタグラム、Twitterで同姓同名のものがありません。

 

珍しい名前なのでSNSであれば特定できるかと思いましたが、まったくヒットしません。

 

SNS自体やっていないようです。

 

一歩間違えば死んでいた子ども

 

子どもの顔を蹴るというのは、一歩間違えば死んでいたかもしれません。

 

 

育児ノイローゼなのか、それとももともと障害を持っていて無職なのかは分かりせんが、児童相談所で保護して成人するまで子どもから遠ざけた方がいいのではないかと思います。

 

最近、子どもの虐待が多くなっているような気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です