葛野琴美。自分は優先席に座る?マナー違反だと札幌の路線バスで女性の髪を切る。

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

 

札幌の路線バスで前に座った女性の髪の毛を切った女が逮捕されました。

 

被害女性のマナー違反を指摘した女は、なんの障害もないのに優先席に座っていました。

バスの中で女性の髪を切った女が逮捕される

 

北海道札幌市の路線バス内で、乗客女性の髪を突如ハサミで切ったとして51歳の女が逮捕された事件。

 

逮捕されたのは札幌市西区の自称パート従業員・葛野琴美容疑者です。

 

逮捕容疑は12日の夜、札幌市西区の路線バス内で前の席に座っていた22歳女性会社員の髪を持っていた眉毛用のハサミで切ったとしています。

 

ドライブレコーダーが証拠に

 

女性は被害に気がついたため、女を確保して警察に通報。

 

ドライブレコーダーを確認したところ罪が立証されたため、暴行の疑いで逮捕されました。

 

警察によると、被害女性はポニーテールで、髪を数十本切られていたということです。

 

警察の取り調べに対し、葛野容疑者は「女性が2人掛けの椅子に1人で座りスマートフォンをいじっている姿に憤慨してやった」などと話しています。

 

葛野容疑者は優先席に座る

 

ネットでは、葛野容疑者に同調する声も出ていますが、このバスには当時5人程度しか乗っておらず、混雑していたとは言い難い状況でした。

 

しかし、葛野容疑者は何故か被害女性の後ろの席に座っていました。

 

また、葛野容疑者は酒には酔っていましたが、障害などを持っていないにもかかわらず優先席に座っていたようです。

 

被害女性に非はない

 

空いているバスの中で、ふたりがけの椅子にひとりで座るのは当たり前です。

 

わざわざふたりで座る方が変です。

 

それに、バス内なのでスマホをいじるのは自由です。

 

その度に髪を切られてはたまりません。

 

今回のニュースの情報には、車内が空いていたこと、葛野容疑者が優先席に座っていたことが抜けていたようです。

 

この葛野容疑者のような人間がいると、札幌市民は安心してバスにも地下鉄にも乗れません。

 

葛野琴美・札幌の路線バスで前の席の女性の髪をハサミで切る。スマホいじりに腹が立った

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です