赤間翔太・帯広市「藤丸」の時計店で時価173万円のインゴット(準金地金)を盗む。顔画像とSNSは?

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

 

帯広市のデパートでインゴット(準金地金)を盗んだ26歳の無職の男が逮捕されました。

 

このインゴットは時価173万円もします。

 

いったい、どうやって盗んだのでしょう。

 

デパートからインゴットを盗んだ犯人が逮捕

 

2020年3月に帯広市の時計店で時価173万円相当のインゴット(純金地金)1個を盗んだとして、26歳の無職の男が4月7日逮捕されました。

 

窃盗の疑いで逮捕されたのは、北海道帯広市の無職、赤間翔太容疑者(26)です赤間翔太

赤間容疑者は2020年3月21日午後5時37分ごろ、北海道帯広市のデパートに入る時計店に客を装って入り、”インゴット”などと呼ばれる純金地金1個(時価173万円相当)を盗んだ疑いが持たれています。当時、店は営業中で従業員もいましたが、赤間容疑者は気づかれないように盗み出したとみられています。

その後、純金地金がなくなっているのに気づいた店が被害届を出し、防犯カメラなどの捜査で赤間容疑者が浮上し逮捕しました。

UHBニュースから引用

 

このような高額な商品は、普通ショーケースに入っていますがどうやって盗み出したのでしょう。

 

盗んだデパートは「藤丸」

 

帯広市にあるデパートとは「藤丸百貨店」しかありません。

 

参照:藤丸百貨店フェイスブック

 

ニュースの画像からも「藤丸」で確定です。

 

「藤丸」に入っている時計店からインゴットは盗まれたものだと思われます。

 

時計店は「時計・宝石 いしおか 藤丸店」か

 

藤丸デパートに入っている時計店というのは、おそらく「時計・宝石 いしおか 藤丸店」だと思われます。

 

 

この店は宝石も置いていますから、ここからインゴットを盗んだものと推測されます。

 

赤間翔太のSNSは

 

赤間翔太という特徴のある名前なので、特定できるかなと思いましたが、けっこう同姓同名がいました。

 

その中で1人26歳で帯広在住の「赤間翔太」という人物のFacebookがありましたが、顔画像がまだニュースで公開されていないため公開は控えます。

 

もし、顔画像がニュースで特定されて本人だと判明したら公開します。

 

赤間容疑者の犯行の動機

 

赤間容疑者の犯行の動機は「お金」だと推測されます。

(当たり前か)

 

「金」なら持ち運びしやすいですし、換金性もあります。

 

 

無職でお金もなく、インゴットを盗むことを考えたのでしょう。

 

しかし、よく白昼堂々、店員に気づかれずにインゴットを盗んだと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です