郵便物に不発弾‼︎道央札幌郵便局の約300人が避難中。周囲の道路も封鎖

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

 

現在、札幌の道央札幌郵便局で不発弾のようなものがみつかり局員が一斉に避難しています。

 

この不発弾騒ぎはまだ収まっていません。

 

郵便物から不発弾のようなものが見つかる

 

警察によりますと、2019年12月10日午後4時ごろ、札幌市東区東雁来の道央札幌郵便局で、郵便物の中から、不発弾のようなものが見つかりました。

 

警察は郵便局の局員約300人を避難させるとともに、周辺の道路を封鎖し、付近の住民に外出を控えるよう呼びかけています。

 

道央札幌郵便局の場所

 

道央札幌郵便局の住所:北海道札幌市東雁来8条3丁目2−1

 

 

豊平川沿いの東雁来にあります。

 

不発弾のようなものって

 

普通、不発弾といえば戦時中に爆発しなかった爆弾を想像します。

 

 

よく床下から見つかったりします。

 

それが郵便物に入っていたということでしょうか。

 

爆発物処理班が到着するのを待つしかありません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です