釧路市「吉家正昭」連続窃盗犯逮捕。強盗致傷で実刑確定か。SNSはなし

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

 

釧路市の65歳の強盗が逮捕される

 

ことし4月、釧路市の住宅に押し入り、住人の女性を殴ってケガをさせたとして釧路市内の65歳の男が逮捕されました。

 

 

逮捕されたのは釧路市大楽毛南3丁目の無職、吉家正昭容疑者(65)です。
警察の調べによりますと、吉家容疑者は4月29日午前0時20分ごろ、釧路市内の住宅に押し入り、住人の50代女性と鉢合わせとなった際に顔を殴るなどしたとして住居侵入と傷害の疑いが持たれています。
警察は認否について明らかにしていません。
釧路・根室地方では4月下旬、不審な男が民家に侵入し、住人に暴行を加えるなどする事件がほかにも3件相次いでいて、警察は関連について捜査することにしてい

NHKニュースから引用

 

道東では4月末に釧路町の住宅で現金が盗まれたり、中標津町や弟子屈町でも住宅に侵入する事件が連続発生していて警察が関連を捜査しています。

 

吉家正昭のSNSは

 

一応調べてみましたがSNSなどありません。

 

年齢的なものなのか、刑務所に出たリ入ったりしているからなのかは不明です。

 

家があるだけまだましの人物です。

 

強盗致傷なら確実に実刑

 

強盗致傷なら『無期または6年以上の懲役刑』です。

 

最低でも6年以上は刑務所暮らしです。

 

刑務所から出てきた頃には70歳半ばくらいになっているものと思われます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です