釧路市でひき逃げした男が「あとは任せる」と被害者の友人に言い残して立ち去る。50代くらいのひき逃げ犯が現在も逃走中

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

釧路市でひき逃げ

 

釧路市でひき逃げ事件が発生し、車に乗った男は「あとは任せる」と言って立ち去りました。

 

 

11日午後7時ごろ、釧路市の横断歩道で車と自転車が衝突した。自転車に乗っていた男性(25)は頭や足を打つ軽いけが。数メートル先を自転車で走っていた友人によると、衝突した乗用車を運転していた男に「救急車を呼びます」と告げると、男は「あとは任せる」と答え、急ぐように車で走り去ったという。逃げた乗用車は黒系で、運転していた男は50代くらいと見られる。釧路警察署はひき逃げ事件とみて、車のナンバーなどから運転しいてた男の行方を追っている。

STVニュースから引用

 

救急車を呼ぶと言った人に「あとは任せる」というひき逃げ犯は聞いたことがありません。

 

軽症そうだったから立ち去ったか

 

自転車の男性は横断歩道を渡っていますから、自動車が100%悪い事故です。

 

自転車の男性が軽症そうだったから立ち去ったのでしょうか。

 

車のナンバーが分かっているようですから遅かれ早かれ捕まります。

 

一見格好良さそうだが

 

引きに逃げ犯が何かで急いでいて、自転車をひいたまま逃走したとしてもひき逃げには変わりありません。

 

「あとは任せる」というセリフは格好よいのですが、要は自分がひいた相手を放置したということです。

 

逮捕された後に男は、「・・・・・で急いでいた」とか「怪我をしていないように見えた」とかいうのでしょう。

 

被害者の手当てをその友人に任せても、罪は軽くなりませんし、被害者も警察も許してくれません。

 

早く自首した方がいいかと思います。

 

ネットの声

 

「ぶつかったとは思わなかった」と言い逃れするのでしょうね。 今回の場合は、怪我の診断書を入手後に被害届を出すことが必要です。 言い逃れされても、被害届を出していれば警察も念入りに聴取します。 暗いお盆休みを迎えてもらいましょう。

 

まあ、こういった輩は捕まっても「ぶつかったと思わなかった」「気がつかなかった」と二転三転しながら罪から必死に逃れようとするでしょうね。 まあ、今は技術が進んでいるし監視カメラ、ドライブレコーダーなど様々な録画機械があるので言い逃れは無駄だと思いますけど。 とりあえず、一刻も早く捕まることを願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です