【石狩の連続わいせつ魔再び】5年前に逮捕‼︎わいせつ行為でまた逮捕⁉︎

要点をざっくり

  • 今年6月、札幌市手稲区で20代の女性が無理やり体を触られた事件で、北区の31歳の男が逮捕されました。
  • 男は、鉄井広明容疑者(31)です。
  • 鉄井容疑者は、5年前にも「石狩の連続わいせつ魔」と呼ばれ、十数件のわいせつ行為を働いていました。

わいせつ事件で逮捕された鉄井容疑者

 

今年6月に、札幌市手稲区で20代の女性が無理やり体を触られた事件で、北区の31歳の男が8月30日に逮捕されました。

 

f:id:gbh06101:20180901060304p:plain

参照:北海道警察HP

逮捕されたのは札幌市北区新川西2条4丁目の会社員・鉄井広明容疑者(31)です。

 

 

f:id:gbh06101:20180901054653p:plain

参照:HBCニュース

 

鉄井容疑者は6月、手稲区前田の路上で20代の女性会社員の下半身を無理やり触った疑いが持たれています。

鉄井容疑者は「我慢できなかった」と容疑を認めています。

事件直前にも、石狩市花川の路上で鉄井容疑者に似た男が女性の体を触る事件があり、さらに余罪があるとみて警察が調べています。

 

2013年にもわいせつ行為で逮捕

 

2013年8月のニュースです。

 

2013年に26歳だった鉄井広明容疑者は、「石狩の連続わいせつ魔」と呼ばれ、逮捕・送検されています。

 

石狩市で20件の連続わいせつ魔逮捕

 

石狩市で4月、わいせつ目的で女子中学生の口をふさいだ26歳の男
6日までに逮捕・送検されました。
男は、「ほかにも十数件やった」と話しているということです。

送検されたのは、札幌市北区新川西2条4丁目のとび職・鉄井広明容疑者26歳です。
鉄井容疑者は、ことし4月石狩市花川の路上で、帰宅途中の女子中学生に後ろから近づき、口をふさいだものの顔を見られそうになって逃走した強制わいせつ未遂の疑いです。

花川地区周辺では、去年5月から今年6月末までにわいせつ目的と思われる暴行などが相次ぎ、およそ20件の被害届が提出されています。
鉄井容疑者は、「ほかにも十数件やった」と容疑を認めているということで警察で関連を調べています。

HTBニュースから引用 

 

当時、鉄井容疑者は、「深夜にバスを降りた女性の後をつけてほかにも十数件やった」とも供述しています。

 

何年刑務所にいたかは不明ですが、出所後どこかの会社に勤め、また「我慢できず」同じようなわいせつ事件を起こしました。

 

スポンサーリンク

余罪と思われる事件

 

北海道警察防犯情報発信室のツイートを見てみると、鉄井容疑者の犯行と思われる事件が複数あります。

 

 

 

 

女性の後方から近づきわいせつ行為に及ぶというのが、鉄井容疑者の昔からの手口のようです。

 

 

f:id:gbh06101:20180901062245j:plain

 

他にも余罪がありそうです。

 

 

少なくても10年後には出所 

 

今回の鉄井容疑者の場合、「強制わいせつ罪」が適用されると思われるので、強制わいせつ罪の罰則は、「6カ月以上10年以下の懲役」になります。

 

懲役刑は最長でも10年ですから、10年以内にまた刑務所から出てくるでしょう。

 

住所も5年前と変わっていないので、自宅で親と一緒に暮らしていたと思われます。

 

親もやっと会社で真面目に働いてくれていると思っていたのでしょうが。

 

性犯罪の再犯率は非常に高いとされているので、また少なくても10年後「石狩の連続わいせつ魔」が復活する可能性は高いです。

 

早く外国のように性犯罪者にはGPSをつけるなどの「法律の改正」が望まれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です