関原蓮・札幌手稲区ひき逃げ犯の顔画像。追突事故を起こして逃げる途中にひとをはねる

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

 

札幌手稲区で61歳の男性をはねて重傷を負わせ逃走した男が逮捕されました。

 

男はこの事故の前に追突事故を起こして逃げている最中でした。

ひき逃げで逮捕されたのは男が車を隠し逃走

 

過失運転致傷とひき逃げの疑いで送検された札幌市手稲区の無職、関原蓮容疑者(21)は11月9日、手稲区前田6条15丁目の市道で、自転車に乗って歩道にいた近くに住む61歳の男性を車ではね、右足を骨折する大けがを負わせ逃げた疑いが持たれています。

 

参照:UHBニュース

 

その後の調べで関原容疑者は、事件後車を自宅の近くに隠し、知人の家に身を寄せていたことが新たにわかったと報じられています。

 

「怖くなって逃げた」と話す

 

関原容疑者は12日知人に付き添われ警察に出頭し、調べに対し「怖くなって逃げた」と話しているということです。

 

関原容疑者は、この事故の直前に停車中の車に追突事故を起こし、逃走する中でひき逃げをしたとみられています。

 

当て逃げにひき逃げというひどい事故です。

 

関原容疑者は「怖くなって逃げた」

 

関原容疑者は61歳の男性をはねる前に追突事故を起こしています。

 

この事故は明らかに車にぶつけて逃げようとしたものです。

 

いわゆる当て逃げです。

 

男性をひいて「怖くなった」という以前に、事故を起こし逃げているので供述に信憑性がありません。

 

札幌では、死亡事故に加えひき逃げ事故が多発しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です