中田佳明「有名芸能人の愛人になれる」と詐欺。過去にはキャバクラ嬢脅迫、小学館の社長を騙る。怪しい顔画像公開

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

 

「芸能人の愛人になれる」と詐欺をした男が逮捕

 

東京都内の30代の女性に「芸能人の愛人になれる」などと嘘を言って、現金およそ250万円をだまし取ったとして51歳の男が逮捕されました。

 

参照:ANNニュース

 

中田佳明容疑者(51)は4月、30代の女性から現金およそ250万円をだまし取った疑いが持たれている。

 警視庁によると、中田容疑者は「有名芸能人の愛人を探している」、「月に1000万円稼げる」などと女性に話を持ちかけた。さらに「愛人としてふさわしいか一緒に旅行に行って見極める」などと言葉巧みに女性を誘い出し、旅行代金などとして現金をだまし取ったということだ。

 取り調べに対し中田容疑者は黙秘している。去年5月以降、同様の被害が複数確認されていて、警視庁は余罪についても捜査している。

ANNニュースから引用

 

芸能人といっても誰だか分からないのに騙されるとは・・・。

 

詐欺のプロの臭いがします。

 

2015年には愛人になるように脅迫して逮捕

 

2015年には、中田容疑者は、キャバクラ嬢に「身元を調べて、3日以内 に殺してやるから覚悟しろ」と電話やメールで脅し、愛人になるよう迫った疑いで逮捕されています。

 

参照:FNNニュース

 

2015年7月には

キャバクラ店従業員の女性に、愛人になるよう迫った疑いで、無職の男が警視庁に逮捕された。
 強要未遂の疑いで逮捕された、無職・中田佳明容疑者 (46)は、7月中旬、東京・新宿区歌舞伎町のキャバクラ店従業員の女性に、「お前、愛人になると言っていただろ。とぼけるのか。身元を調べて、3日以内 に殺してやるから覚悟しろ」と電話やメールで脅し、愛人になるよう迫った疑いが持たれている。
 調べに対し「愛人を強要して脅したわけではない。約束を破ったから脅した」と容疑を否認している。

FNNニュースから引用

 

今回の写真に比べたらまだまともな感じがします。

 

2010年には小学館の社長を名乗り詐欺で逮捕

 

中田容疑者は、2010年には、なんと小学館の社長を騙って詐欺をしています。

 

10年前の41歳の時に、「小学館」の社長をかたってモデルにスカウトすると偽り、女子大生から約20万円をだまし取ったとして、警視庁高輪署に、詐欺容疑で逮捕されています。

 

この時は容疑を認め、「生活費のためにやった」と供述し、20歳前後の女性4、5人から計数百万円をだまし取っていました。


よりにもよって小学館の社長とは・・・・。

 

中田容疑者は詐欺で生きてきた人物です。

 

今度刑務所から出てきたらどんな詐欺をするのか

 

中田容疑者は、逮捕され刑務所から出て来るたびに詐欺や事件を起こしています。

 

芸能界の影の人物、小学館の社長・・次は何を騙るのでしょう。

 

できれば、もう一生刑務所に入れておいて欲しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です