【昭恵夫人】新たに怪しい新興宗教との関わりが発覚‼︎主催者2人の正体⁉︎

要点をざっくり

  • お騒がせ首相夫人の、安倍昭恵氏(56)が、今度は新興宗教と深く関わっていると「週刊文春」が報じました。
  • 昭恵氏は、自ら「変態コレクター」と名乗っていますが、今度は新興宗教とは。
  • この新興宗教とは、縄文時代の生き方を理想とする「KAMIスタイル」というところです。

昭恵夫人、今度は新興宗教

 

首相夫人の安倍昭恵氏(56)が発起人をした「世界こどもサミット」に、いわゆる新興宗教が深くかかわっていると「週刊文春」が報じました。

 

「こどもサミット」とは、「G7サミットのこども版」と称し、第2回の東京大会が今年5月に有楽町で開催されたばかりです。

 

司会はキングコングの西野亮廣が務めました。

 

f:id:gbh06101:20180706065046p:plain

参照:世界こどもサミットHP

 

昭恵夫人は、この東京大会の際には、森友問題で謹慎中でしたが、「言い出しっぺ」だからとこの大会に出席したとのことです。

 

この大会には、昭恵氏の両親もきていたそうです。

 

f:id:gbh06101:20180706065121p:plain

参照:世界こどもサミットHP

 

この、「こどもサミット」には、胎内記憶のある子供達や8ヶ国語を独習したという子供が登場して、スピリチャルの会のような催しだったとサミットのスタッフは語っています。

 

「KAMIスタイル」とは

 

この、「世界こどもサミット」で昭恵氏と共に発起人を務める菅沼奏香氏は三重県伊勢市で現在、縄文時代の生き方を理想とする「KAMIスタイル」を主催しています。

 

そのテキストには「病気の原因である負の思いを取り除くことで、一生病気にならない生き方を伝える」とあるそうです。

 

昭恵氏は伊勢にも足を運び、信者らに「神の存在に近い」と崇められているということです。

 

f:id:gbh06101:20180706065436p:plain

安倍昭恵夫人と怪しい新興宗教 | 文春オンライン

 参照:文春オンライン 

 

かなり前から、この古代に帰ろう系のいろいろな新興宗教が問題になっているのを、昭恵氏は知らないのでしょうか。

 

ふたりの主催者、菅沼氏と福島氏の正体

 

菅沼氏は昨年4月、元旅館を購入し『コミュニティ館 湊』を立ち上げました。

 

そこで福島史織という70代の女性と共同生活を送り、一心同体で「KAMIスタイル」を主宰しています。

 

この、福島史織氏こそ、姫井由美子元参議院議員がすがっていた占い師です。

 

この時は「三井幸」と名乗っており、政治経験のない池森泰子氏を三井氏の推薦で公設第2秘書にしたというのです。

 

この、池森泰子氏こそ菅沼奏香氏と同一人物です。

 

しかし、2人とも当時と名前が変わっています。

 

姓名が変わっていること自体、すでに詐欺の香りがします。

 

姫井氏は、この三井氏が勝手に私物のパソコンを買ったり、議員会館の壁をピンクに塗ったり、しまいには政策秘書に「鈴振りの講義を受けなさいと迫り」、弁護士を入れて2008年頃にやめてもらったということです。

 

それから10年で、今度はさらに大物である昭恵氏に取り入っていました。

 

スポンサーリンク

ふたりは昔から組んで詐欺を働いていたよう

 

 三井幸=福島史織 福嶋幸子?

池森泰子=菅沼奏香

 

三井幸は昔、福嶋幸子と名乗っていた時期もあり、とにかく名前が変わります。

 

ネットでは、もう表に出ずに、菅沼氏を陰で動かしていると言われています。

 

「縁倶楽部」という名前で、この菅沼奏香氏は4年前まで活動していました。

 

 

 

福島氏は、何か問題がある場合には文春に直接来いと言っています。

 

問題だらけだと思いますが。

 

 

 

f:id:gbh06101:20180706205046p:plain

参照:福島史織フェイスブック

 

「KAMIスタイル」のやり方

 

KAMIスタイルにはいくつかの施述があり、スタジオジブリ作品の「もののけ姫」から着想された「ジブリーズ」というのがあるとのことです。

 

もののけ姫 [DVD]

 

1時間7千円でコリがある部分をマッサージしながら、相手の「憑き物」を落として行くそうです。

 

これは昭恵氏も東京で受けていると、菅沼氏は語っています。

 

また、「神様の意思がわかるようになる」として2時間半の講義で300万円の受講料をとっているとのことです。

 

洗脳が解けた方の、このお金を返してくれというメールには一切返事をせずに「たった300万円。1000万円くださるひともいる」と菅沼氏は語っています。

 

「KAMIスタイル」による洗脳

 

ジブリーズの一環である「土下座ワーク」では、皆がいる前で「あなたは何の役にも立たない」と罵倒し、その後で優しい言葉をかけるのだそうです。

 

これは、完全な「洗脳」のやり方です。

 

数々の詐欺まがいの宗教の教祖や霊媒師が行っている方法です。

 

オウム真理教の信者や、X-JAPANのToshiも、同じような方法で洗脳されています。

 

この飴と鞭を使って洗脳するところに、まともなところはありません。

 

昭恵氏は「KAMIスタイル」で「ほとんど神」「皇族よりすごい方」と絶賛されているそうです。

 

 

森友学園問題でも、子供たちに「いかにも暗記させられた感謝の言葉」を言われ、目を潤ませていた昭恵夫人。

 

この新興宗教にも、「首相夫人」という肩書きを利用されていることに気づかないのでしょうか。

 

森友問題でも、何人かが昭恵夫人の不用意な一言で亡くなっています。

 

しかし、今回の新興宗教の問題は、ほとんど詐欺の臭いしかしないので、かなりまずいと思います。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です