【薬物依存】麻生希ツイート‼︎拘置所内で死産のうえ『くも膜下出血』⁉︎

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

要点をざっくり

  • 違法薬物事件で一緒に逮捕された彼氏の高畑愛平被告(27)の子を妊娠し、今は初公判待ちのセクシー女優・麻生希被告(33=本名・島崎彩)。
  • ツイッターで勾留中に死産し、自身は「くも膜下出血」になっていたと告白しています。
  • 薬物の恐ろしさを物語っている、衝撃の告白です。

逮捕されてから妊娠が発覚 

 

大量の薬物が見つかり、今は初公判待ちの島崎彩ことセクシー女優の麻生希被告(33)。

 

島崎被告は、2月20日にマンションの自室で薬物を所持した疑いで、2月26日に逮捕され、3月16日に横浜地裁で起訴されています。

 

東京都目黒区在住の島崎被告は、自宅から大量の薬物(末端価格360万円以上)が押収され、計量器具も見つかっており、密売していた可能性もあるとみられています。

 

16年6月にも、薬物所持で逮捕されており、今回が2度目の逮捕になります。

 

島崎被告と一緒に逮捕された、彼氏の高畑愛平被告(27)の7月2日の公判で、島崎被告が妊娠していることが明らかになりました。

 

その際に、高畑被告の父親が、9月17日に出産予定であることも話しています。

 

覚醒剤逮捕・起訴のセクシー女優 妊娠判明!

 

島崎被告の裁判は何度も延期になっており、妊娠のせいかとも言われていましたが、実は「くも膜下出血」まで発症していました。

 

拘留中に死産したとツイート

 

島崎被告は、勾留中に死産し、自身は「くも膜下出血」になっていたとツイッターで衝撃告白をしました。

 

 

参照:麻生希ツイッター

 

5月15日に女の子を拘置所で死産。

 

それから、「くも膜下出血」になったそうです。

 

これも「罪の重さ」と語っています。

 

やはり薬物による、身体への影響はかなり深刻です。 

 

最初は反省があまり見られませんでしたが、やっと本音を語れたようです。

 

島崎被告は持っていた薬物の量が尋常ではなく、販売も行っていたという噂もあります。

 

そうなると実刑は免れないかもしれません。

 

私は、これを機に、薬物と縁を切ってほしいと思います。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です