FC2で須藤元気氏(42)の下半身の違法盗撮画像が9500円で販売される。須藤氏の意外なコメントが器の大きさを物語る。

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

須藤元気氏の下半身画像が盗撮され販売

 

週刊文春が報じた、参議院議員で元総合格闘家の須藤元気氏(42)の下半身の違法画像が販売されていた事件。

 

 

あれ?見たことある?
このがっしりした身体に見覚えある人もいると思います。
まさかのイケメンがついに現れました。
元気の元気な躰が露わになりました。

リクエストに応え数名限定ですが再販いたします。
今後の販売の予定はありません。
個数限定販売ですのでお早めにお買い求めください。
早期終了も考えております。

FC2から引用

 

今は販売停止になっています。

 

 

おそらく、須藤氏側からの申し立てによって販売中止にしたのでしょう。

 

「元気の元気なあそこ」が元旦に投稿される

 

週刊文春によると「元気の元気なあそこ」と題された一本の動画が動画投稿サイト「FC2」に投稿されたのは、今年の元旦。
東京都内の銭湯と見られる場所で盗撮されたものので、モザイクなしの上に、盗撮された完全な違法動画。
サンプル画像
これは、同性愛者向けの作品で、銭湯や温泉で盗撮したものです。
この違法投稿サイトのFC2は、2015年に京都府警などによる合同捜査本部がサイト創設者の実弟である元社長らを、公然わいせつなどの容疑で逮捕しています。

須藤元気氏の見解は

 

文春のインタビューに須藤氏は

 

「銭湯はよく行きます。年末も、昨日(一月二日)も行きましたし。まぁ、僕は裸で試合をしていた人間なので、別に自分のイチモツを見られても何とも思いませんが」
――九千五百円という値段設定だ。
「僕のそんな裸の動画が九千五百円で売れたら、逆に『それでいいのか』って申し訳ない気持ちです」
引用:週刊文春デジタル
怒るどころか値段に対して申し訳ないとも。
流石に器が大きいですね。
その後、事務所からFC2に対して、弁護士に依頼してメールで削除依頼をしています。
しかし、海外サイトであるため販売はやめたようですが削除まではできていません。

他にも同性愛者向けの盗撮画像の販売が

 

この動画を投稿販売した、ガチャピンチャンネルには他にも銭湯で盗撮した男性の画像などが多数販売されています。

 

このように海外にサーバーを置いている場合、投稿者の特定や追跡は難しい傾向があり、運営者が任意の削除に応じない限り、強制的に削除することは困難が伴います。
盗撮をされてこのような海外にサーバーをおくサイトに画像を売られては、一生画像が消えない可能性があります。
須藤氏には、このような海外の違法画像に対する法整備をお願いできればと思います。