「三浦春馬さん」が自殺した理由で東スポが「とある団体との間でトラブルを抱えていた」と報じる。「とある団体」とは?

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

 

三浦さん自殺に東スポが「とある団体との間でトラブルを抱えていた」という記事

 

俳優の三浦春馬さん(30)が、18日、東京・港区内の自宅マンションで首を吊って自殺をしていたことが判明しました。

 

 

インスタグラムにはファンから死を惜しむ投稿がされています。

 

自殺の原因として、

 

・真面目でストイックすぎる性格

 

・SNSでのバッシング

(東出昌大の不倫とコロナでの舞台の上演)

 

などが挙げられており、かなり神経質になっていたとされています。

 

これに東スポが第3の原因として、プライベートで「とある団体との間でトラブルを抱えていた」と報じています。

 

「とある団体」とは

 

東スポの「とある団体」という書き方は宗教であることをにおわせています。

 

ネット上では「〇〇の科学」が関連で出てきます。

 

ただし、三浦さんが宗教に入っていたという情報はありません。

 

ネットでは「三浦春馬さんの死を祝う不謹慎動画、わずか1時間で削除」と語っているユーチューバーもおり何かしらの関連があったのでしょうか。

 

SNSでの誹謗中傷が自殺者を生む

 

プロレスラーの木村花さんがSNSの誹謗中傷で自殺したことは、いまも現在進行形で問題になっています。

 

 

今回の三浦さんの自殺にも、このSNSの誹謗中傷が少なからず関係していると思います。

 

無責任なSNSでの誹謗中傷や仕事の問題、プライベートが重なって自殺をしたのではないかと私は思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です