「別れたくない」札幌の44歳の自営業の男がストーカーで逮捕。相手女性を尾行して転居先をつきとめる。

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

 

札幌に住む自営業の男が、ストーカーで逮捕されました。

 

以前交際していた女性が転居したにもかかわらず、尾行して転居先を調べていました。

 

44歳の自営業の男がストーカーで逮捕

 

札幌市の自営業の男(44)が、接近禁止命令が出ているにもかかわらず、SNSでメッセージを送ったり、女性宅の周辺をうろついたとして、逮捕されました。

 

元交際相手の女性から拒まれたにもかかわらず、住居付近をみだりにうろつくなどのストーカー行為をしたとして札幌市西区に住む自営業の男(44)がストーカー規制法違反の疑いで逮捕された。警察によると、男は去年10月に別れた元交際相手の女性に「別れた理由が分からない」「話がしたい」などとして3月5日に女性の自宅ポストへ手紙を投函。10日に警察から警告を受けたが、翌11日には「別れたくない」などの内容のメールを2通送信したうえ、女性が転居した後の30日には札幌市内の勤務先から帰宅する女性のあとをつけ、自宅周辺をうろついていたという。調べに対し男は「間違いありません」と容疑を認めている。

UHBニュースから引用

 

男は「別れた理由を聞きたい」などと言っていたとのことですが、別れるときに女性は言わなかったのでしょうか。

 

女性のポストに手紙や写真を投函

男が3月5日に交際中の手紙や当時撮った写真を女性宅のポストに投函。

 

女性が警察に相談し警察が「ストーカー規制法に触れる恐れがある」と警告していました。

 

この男は女性と1年弱交際していましたが、2019年10月下旬に破局していました。

 

別れた理由はしつこいからでは

 

被害女性は、転居してまでこの男から逃げていますが職場を知っているので尾行までしています。

 

 

やはり、ストーカーをする人間は粘着質ですね。

 

女性がこの男と別れた理由は、このしつこさと異常さではないでしょうか。

 

ネットの声

 

振られた理由が分からないというより、まず理解するつもりがないんじゃないの? とりあえずストーカーしたところで相手の気持ちが傾くことは100%ないことを理解した方がいい。

 

別れたい理由をきちんと説明しても、納得しない人がいるんです。 何時間話しても議論が噛み合わず、一方的に「復縁したい」ばかりで時間を浪費され。もう絶望します。 不本意だけど素っ気ない態度で離れるしかない。 それでも諦めず、自宅前で夜な夜な待ち伏せされた時は恐怖で腰が抜けました。 結局、弁護士と警察のお世話に。事件が起きてからでは遅いんです。 ストーカーって自己中心的で、相手の気持ちを全く考えないんですよね。

 

こういうストーカー気質な人間は、思い込みが激しいので相手を殺害する可能性もあるので気をつけないといけません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です