「置き石家族」が「万引き家族」に。両親が12歳の長男に万引きさせる。置き石に放火、万引きをさせた義理の父親

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

 

浜松市で置き石をした義理の親子が今度は万引きで逮捕されました。

 

今度は母親も逮捕されています。

 

この義理の父親は放火の疑いもあり、12歳の長男に指示し実行させていたという卑劣な男です。

 

置き石をした男が今度は万引きで逮捕

 

12歳の長男と置き石をした容疑で逮捕された男とその妻が、今度は生活用品を万引きした疑いで逮捕されました。

 

逮捕されたのは、静岡県西部に住む40代の男と40代の妻の2人です。

 

逮捕容疑は今年9月、浜松市内のショッピングセンターなど3ヵ所で、米や洗剤など約7000円相当を盗んだ疑いです。

 

12歳の長男をまた利用

 

犯行当時2人は12歳の長男と一緒に店内に入り、長男がバッグの中に商品を隠すなどし犯行に及んだとみられています。

 

男は黙秘。

 

検察では線路上にタイヤを置いて列車に衝突させたとして、25日付けでこの男を起訴しました。

 

放火でも再逮捕

 

今年5月から7月にかけて、置き石がされた近くにある浜松市内のビニールハウスなどで不審火が9件発生しています。

 

建造物等以外放火と道交法違反の容疑でこの男は10月15日に再逮捕されています。

 

男は置き石に放火、さらにはタイヤを線路に置いて列車に衝突させた疑いがもたれています。

 

実行犯は12歳の未成年の長男という卑劣さ

 

この義理の父親は非常にずるく、未成年である12歳の長男を使って犯行を行っています。

 

警察も未成年の長男が特定されるということで名前を公開していません。

 

今度は、万引きを長男にさせています。

 

あまりに卑劣な手口です。

 

長男を児童相談所で保護すべきだと思います。

 

『置き石家族』40代の無職の父親と中1の息子が自転車で置き石。義理の父親が主導か・静岡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です