『北朝鮮ミサイル発射』北海道「襟裳岬」の東方1800キロの太平洋上に落下‼️

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

今回の北朝鮮のミサイルは『長距離弾道ミサイル』のようです。

グアムの方向であれば、アメリカが厳しい対応をとったのでそれは避けたようです。

ミサイルは3つに分離して、3つとも太平洋上に落下しました。

襟裳岬から東の方向1800キロの太平洋上の模様です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です