「西條悟」が娘「中鉢瑞帆」の元交際相手を刃物で刺して自殺。11年前には自分の交際相手を殺人未遂。Twitter特定

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

 

交際相手の父親が相手の男を刺して自殺

 

娘の父親が娘の交際相手の男性を刺して自殺するという事件がおきました。

 

参照:TBC東北放送

 

4日、殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、涌谷町の職業不詳・西條悟容疑者(43)と大崎市鳴子温泉のアルバイト・中鉢瑞帆容疑者(21)です。

警察によりますと、西條容疑者と娘の中鉢容疑者の2人は共謀し、きょう午前4時10分ごろ、中鉢容疑者の交際相手だった大崎市に住む21歳の派遣社員の男性の自宅に押しかけた上、西條容疑者が男性の左わき腹を刃物で刺し、殺害しようとした疑いが持たれています。

男性は、重傷を負い大崎市内の病院に搬送されましたが、命に別状はないということです。

西條容疑者は、その後、1人で乗用車で現場から逃走。

きょう正午ごろ、大崎市内で警察官に発見されましたが、その場でカッターナイフで自らの首を切り、搬送先の病院で死亡が確認されました。

警察が親子と男性の間に何らかのトラブルがあったとみて動機などを詳しく調べています。

仙台放送から引用

 

中鉢容疑者は「父親がやった。私はやっていない」と容疑を否認しています。

 

また、ニュースによっては相手の男性は「元交際相手」と書いている記事もあります。

 

西條悟容疑者も自殺した車

 

西條容疑者はカッターナイフで自らの首を切り自殺しています。

 

 

森の中に車をとめていたようです。

 

もともと、娘の交際相手を殺害し自殺する予定だったのかもしれません。

 

西條容疑者は過去にも殺人未遂を起こしていた

 

西條容疑者は2009年にも殺人未遂事件を起こしています。

 

住所、氏名、現在の年齢が一致します。

 


宮城県栗原市で27日朝、女性会社員(31)が腹などを刺されているのが見つかった事件で、宮城県警若柳署は27日、殺人未遂の疑いで、女性の交際相手で同県涌谷町、無職、西條悟容疑者(33)を逮捕した。西條容疑者は犯行後に110番通報したが、逃走していた。同署によると、西條容疑者は「自分が刺した」などと容疑を認めているという。

 同署によると、西條容疑者と女性は同居していたが、最近になって女性が栗原市内の実家に戻っていたという。西條容疑者は出勤途中の女性を襲い、通報後に逃走していたが、涌谷町内にいるところを発見された。同署は、交際をめぐるトラブルがあったとみて、詳しい動機を追及する。

 逮捕容疑は、27日午前7時ごろ、栗原市若柳の路上で、女性を殺害しようとして、腹や胸など数カ所を刃物で刺したとしている。

2009年10月28日 IZAから引用

 

この時から無職でかなり危険な人物だったようです。

 

名字もすでに西條ですから、中鉢容疑者が子供の時に両親が離婚して母親の姓を名乗っていたのではないでしょうか。

 

中鉢瑞帆のツイッター

 

中鉢瑞帆のものと思われるTwitterです。

 

 

このTwitterは鍵がかかっており、中は見れませんが彼氏と思われるTwitterを見ると、大崎市に住む21歳の男性のTwitterにつながります。

 

もし、送検される時に顔画像がでればモザイクをはずすつもりです。

 

これが中鉢容疑者だとすると、可愛い系の女性です。

 

今回の殺人未遂事件の概要は、中鉢容疑者が元カレのことを父親の西條容疑者に相談したところ、中鉢容疑者は殺すつもりなどなかったのに危ない父親が突っ走ってしまったというところでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です