『タワマン男児殺害』IHI社員「渡辺雄二」の顔画像。3歳の山田隆太郎ちゃん殺害の疑いで逮捕。大企業エリートの素顔

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

 

東京都豊洲のタワーマンションの一室で母親が海外出張中に起きた男児の死亡事件。

 

当時、同居していた男が逮捕されました。

 

男はIHIの社員でした。

同居する女性の長男が死亡

 

同居する交際相手の長男に暴行を加え死なせたとして、警視庁捜査1課は3日、東京都昭島市郷地町、IHI社員、渡辺雄二容疑者(34)を傷害致死容疑で逮捕しました。

 

参照:FNNニュース

 

逮捕容疑は9月28日ごろ、当時住んでいた江東区豊洲1のタワーマンションで、同居していた平石桃子さんの息子で3歳の山田隆太郎ちゃんに暴行を加え翌29日に死亡させた疑いです。

 

渡辺容疑者は警察の調べに対し、「何もしていない。風呂の中で浮いていた」と容疑を否認しています。

 

男児の死因は内臓損傷

 

警察よると、渡辺容疑者は28日午後1時25分、「入浴中の男児がうつぶせで意識を失った」と119番。

 

死亡した長男は心肺停止の状態で病院に搬送され、29日に死亡。

 

渡辺容疑者は当初、消防や警察に「風呂に入れている最中に目を離し、1人にしてしまった」などと説明していましたが、解剖の結果、死因は腹部を打った内臓損傷による失血死と判明しました。

 

今年の春ごろから女性と同居

 

渡辺容疑者は今春ごろから自身の長男と平石さん、隆太郎ちゃんの4人で豊洲のタワーマンションで暮らし始めました。



事件当時、平石さんは海外出張中で不在。

 

自宅には渡辺容疑者と実の息子がいました。

 

IHIの本社は「東京都江東区豊洲三丁目1-1 豊洲IHIビル」にありますから、渡辺容疑者は本社勤務の可能性があります。

 

JNNの取材に「終わり終わり」

 

先月、渡辺容疑者に事件当日のことについてJNNの記者が取材しています。

 

参照:JNNニュース

 

ふてぶてしい態度で出てきた渡辺容疑者は、記者に対して

 

「誰から聞いて来た。もう話さない。終わり終わり」

 

と憮然と応えていました。

 

とても怖い印象を持ちます。

 

渡辺容疑者の父親は「性格がきつい」

 

渡辺容疑者の父親は、JNNの取材に対して、妻と離婚して渡辺容疑者とは幼少期までしか一緒に住んでいなかったとしたうえで、『性格がちょっときつく、自分が気に入らないと怒っていた』と話しています。

 

顔からいっても、いつも不機嫌そうで神経質な印象を受けます。

 

母親は「被害者には真実を教えていただきたい」とコメント

 

隆太郎くんの母親である平石桃子さんは、「いまだ受け止めることができず、(息子に)会いたくて、ただ会いたくて、泣いて過ごす日々です。本当に本当に、息子に申し訳なく思います。被疑者には真実を教えていただきたい」などとコメントしています。

 

参照:JNNニュース

 

自分が海外出張中に自分が交際している男に息子が殺されたとすれば、自分を責めて「息子に謝るしかない」というのが母親の本当の気持ちだと思います。

 

日常的にDVや虐待がなかったか警察では調べる方針としています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です