『佐藤祐一郎』10代の女の子に抱きつくなどの、わいせつ行為をした男の顔画像。東京・葛飾区。

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

東京・葛飾区のマンションの廊下で10代の少女に抱きつくなどわいせつな行為をしたとして、36歳の警備員の男が逮捕されました。

駅から無言で少女の後をつける

千葉県船橋市に住む、佐藤裕一郎容疑者(36)は今年1月、葛飾区のマンションの廊下で10代の少女に後ろから抱きつくなどわいせつな行為をした疑いが持たれています。

警視庁によりますと、佐藤容疑者は近くの駅から約500メートルにわたって帰宅途中の女性の後を付け、マンションのエレベーターに一緒に乗り込んだ後、犯行に及んだということです。

気持ち悪いですね・・・。

下半身を触ったり抱きつくなどの、わいせつ行為

少女がエレベーターをおりた後、一緒に降りた佐藤容疑者は、少女が住むマンションの廊下で下半身を無理矢理触ったり、抱きつくなどのわいせつな行為をしたようです。

駅の防犯カメラには他にも女性の後を付けては戻ってくる佐藤容疑者の姿が映っていたということです。

佐藤容疑者は「ナンパ目的でついて行った」と話してるそうですが、36歳の男が10代少女をナンパすること事態がどうかと思います。

佐藤容疑者は「触っていないし、声も掛けていない」と容疑を否認しているといいます。

佐藤祐一郎被告の顔画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です