『矢内怜弥』札幌の「三代目月見軒」から現金9万円を盗み逮捕。都築裕也がリーダーの窃盗団のメンバーか。

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

矢内怜弥と19歳の少年が窃盗で逮捕

 

昨年の1月に札幌市白石区のラーメン店から、現金を盗んだ2人の男が逮捕されました。

 

参照:HTBニュース

 

去年1月、札幌市白石区のラーメン店から現金を盗んだとして男2人が逮捕されました。
札幌市豊平区の矢内怜弥容疑者22歳と、小樽市の19歳の少年が去年1月、札幌市白石区のラーメン店に侵入し現金およそ9万円などを盗んだ疑いがもたれています。警察によりますと、複数の別の窃盗事件で、すでに起訴されている男がこの事件にも関わっていて捜査の過程で2人2人のが浮上しました。矢内容疑者は「身に覚えがない」と容疑を否認しています。

HTBニュースから引用

 

事件から1年以上経っての逮捕になります。

 

被害にあった「三代目月見軒」

 

昨年の1月に窃盗の被害にあったのは「三代目月見軒」です。

 

住所:北海道札幌市白石区北郷3条12丁目7−7−34

 

 

有名芸能人も立ち寄っている人気店です。

 

矢内怜弥のSNSは

 

矢内怜弥に該当するSNSは見当たりませんでした。

 

おそらくFacebookもTwitterもやっていないものと思われます。

 

2人のボスは「都築裕也」か

 

先日、札幌で窃盗団のリーダー格とされる「都築裕也」が逮捕されました。

 

札幌窃盗団8人のリーダー『都築裕也』が逮捕・送検。顔画像公開。会社とSNSは?余罪は30件以上

 

おそらくこの窃盗団の一味だと思われます。

 

そうすると8人組だと思っていた窃盗団は、実は10人組だったということになります。

 

いったいどれだけの人数が、この窃盗団にはいるのでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です