【コウノドリ】梅毒エピソードを無料公開‼︎48年ぶりに患者数6千人超

コウノドリの梅毒エピソードを無料で公開

 

梅毒の患者が増えていることを受け、講談社は12月14日、オンライン漫画サービス「コミックDAYS」の公式ブログで、漫画「コウノドリ」(作:鈴ノ木ユウ)で梅毒に感染した妊婦のエピソード(4話分)を無料公開しました。

 

20日まで無料で読めるということです。

 

 

「コミックDAYS」は講談社が提供するアプリと漫画で、基本無料ですが、定額でプレミアム会員になるとさらに漫画が読めるというサイトです。

 

コウノドリとは、産婦人科を舞台にした漫画で、綾野剛さん主演でテレビドラマにもなっています。

 

スポンサーリンク

梅毒患者が48年ぶりに6000人を超える

 

「梅毒」は性行為などで感染する感染症です。

 

今年の感染者数は既に6000人超。

 

6000人を超えるのは、1970年以来48年ぶりということです。

 

妊婦が感染すると胎盤を通じて胎児にも感染することがあり、流産や死産の原因となるほか、生まれても内臓などに異常が出ることがあります。

 

この「梅毒」はすでに死滅した「過去の病気」といわれていましたが、訪日外国人旅行者の急増などの理由で感染者が急増しています。

 

特に20代の女性が急増傾向にあるそうです。

 

講談社の担当者は、この漫画を見てドキッとした人は他人事と思わず検査を受けて欲しいとコメントしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です