【ポップな心霊論】霊視芸人‼︎居酒屋の地下から感じた怖すぎる気配の正体

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

女性自身で「ポップな心霊論」連載

 

現在、その霊能力のために、楽屋では霊視を求める芸人たちが行列をつくることもあるという、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の『霊がよく見える』ピン芸人・シークエンスはやとも氏(27)

 

 

はやとも氏の初恋は、中学生のときに出くわした幽霊の女の子ということです。

 

女性自身で、はやとも氏が視てきた霊や心霊現象を紹介していく『ポップな心霊論』というコラムを連載しています。

 

今回は、「居酒屋の地下から怖すぎる気配を感じた」です。

 

居酒屋のトイレがめちゃくちゃ怖い⁉︎

 

はやとも氏が芸人仲間と居酒屋へ飲みに行ったときのことです。

 

トイレに立った先輩が、青ざめた顔で戻ってきて「トイレがめちゃくちゃ怖い」と言ったそうです。

 

しかも、その後続けてトイレに行った人たちが、みんな口を揃えて「トイレが怖い」と語ったのだとか。

 

当然そうなると、はやとも氏に「霊視して来い」という話になり、実際に行ってみると、たしかに怖い雰囲気はあったということです。

 

そのトイレは薄暗いうえに汚い。

 

しかし、そのトイレの怖さは、霊的なものではありませんでした。

 

霊がいたのはトイレの前の階段の地下

 

はやとも氏が「ヤバイ」と感じたのは、そのトイレの前にあった階段とのことです

 

この階段は地下へと続いており、明らかにそこに近寄っちゃいけない「何かがいるような気配」がしていたそうです。

 

はやとも氏は、その後しばらくしてから、そのお店の地下で人が亡くなったという話を聞いたとのことです。

 

トイレがやばかったのは、ただ汚なかったからのようです。

 

他にも、「『旅猿』ロケにいた岡村&東野のファンの霊」とか面白い霊体験が掲載されています。

 

https://jisin.jp/tag/シークエンスはやとも/

 

色々怖い目にもあっているようなので、霊が視えるっていうのも良し悪しですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です