【北海道別海町職員】親睦会費8万7千円を盗む‼︎フェイスブックを特定

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

別海町職員親睦会費を盗む

 

北海道警中標津署は7日、町役場職員の親睦会費を盗んだとして窃盗の疑いで、北海道別海町別海旭町、同町職員、板橋将之容疑者(25)を逮捕しました。

 

逮捕容疑は昨年8~10月ごろ、別海町農業委員会事務局の事務室で、ロッカーに保管されていた会費のうち現金約8万7千円を盗んだ疑いです。

 

中標津署によると、ロッカーには鍵が付いていたが、会費が減っていることにほかの職員が気づき、昨年11月、中標津署に相談していました。

 

板橋容疑者は「借金の返済のためだった」と容疑を認めています。

 

スポンサーリンク

板橋将之のフェイスブック

 

板橋将之容疑者のものとみられるフェイスブックを発見しました。

 

参照:板橋将之フェイスブック

 

5年前に別海町の町役場に内定をもらっています。

 

王将で食事をしている写真がアップされていましたが、この人物が板橋容疑者かどうかは不明です。

 

しかし、8万7千円でせっかく務めた町役場も今回の件で懲戒免職でしょう。

 

別海町で借金に追い込まれるとしたら、おそらくパチンコなどのギャンブルだと思われます。

 

板橋容疑者と家族は、もう別海町には住めないでしょうし、8万7千円で人生を棒に振ってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です