【吉川仁志】 60代女性を脅した仰天な理由。フェイスブック特定・帯広

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

 

帯広の指名手配犯「吉川仁志」逮捕

 

帯広市の48歳の会社員・吉川仁志容疑者は、6月30日昼すぎ、柏林台の団地の一室に侵入し、60代の女性に包丁を突きつけ「(服を)脱げ、殺すぞ」と脅した疑いがもたれています。

 


参照:HBCニュース

 

吉川容疑者はその後自転車で逃走。

女性と一緒にいた6歳の孫にけがはありませんでした。



警察が容疑者の写真を公開したところ目撃情報が寄せられ、吉川容疑者は7月1日午前7時すぎに身柄を確保されました。


犯行の驚くべき理由


吉川容疑者は逮捕され、警察で60代の女性を脅した理由を「性行為がしたかった」と供述しているということです。


吉川容疑者が他の部屋に入ろうとする姿も目撃されていて、警察は他に被害がないか調べています。

 

部屋を間違えたのか、それとも同じような犯行を見境なく続けていたのか・・・。

 

しかし、包丁を突きつけて脅す自体「凶悪」です。

 

吉川容疑者のフェイスブック

 

道警が公開している写真と、同じ顔です。

 

参照:吉川仁志フェイスブック

https://www.facebook.com/profile.php?id=100032529785798&lst=100025993993098%3A100032529785798%3A1561981660&sk=timeline

 

このフェイスブックは、今年の1月に開設されています。

親戚なのか近所の人なのか分かりませんが、多くの人に囲まれて笑顔で写真に写っています。

 

吉川容疑者の笑顔の裏にある異常性に、周りの人たちは気付いていなかったのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です