【木村功】自称会社社長の顔画像‼︎高2女子を誘拐し2千万円要求

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

女子高生が車で連れ去られる

 


未成年者略取の疑いで逮捕されたのは、綾瀬市綾西の自称会社社長、木村功容疑者(64)。

 

参照:TVK

 

県警によりますと、木村容疑者は、おととい午後、藤沢市内の路上で帰宅途中の高校2年の女子生徒を無理やり車に押し込み、きのうにかけて厚木市内の宿泊施設に連れ去りました。

 

木村容疑者と女子生徒は面識がなく、調べに対し「口をふさいで羽交い締めにして車に連れ込んだ」などと容疑を認めているということです。

 

参照:TVK

この車であれば、犯行にはうってつけです。

女子高生の家族に2000万円要求

 

木村容疑者は女子生徒の母親に電話で「2000万円を用意しろ」と身代金を要求したということです。

 

24日の午後7時前に女子生徒の母親から、「『知らない男に拉致された』と娘から電話があった」と通報があり、警察が行方を捜査していたところ、25日午前10時すぎに、ホテルの部屋で木村容疑者と一緒にいるところを保護しました。

 

女子生徒にけがはありませんでした。

 

警察に逮捕される前の任意の調べに対し木村容疑者は「金が欲しかった」と話していたということで、 警察は身代金目的の可能性が高いとしています。

 

身代金目的略取等の罪は非常に重く、無期または3年以上の懲役です。

 

ネットでは2000万円という金額から、「老後に必要な資金不足か」などと冗談も出ていますが、おそらくかなりの懲役になるでしょうから木村容疑者には逆に老後の心配はなくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です