【犬虐待】飼い主が犬を蹴り上げる動画が拡散‼︎愛護団体が執念の救出

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

犬を「しつけ」と称して蹴り上げる女性


散歩中に飼い主が犬を蹴り上げる衝撃の映像がツイートされ、拡散されました。


この動画は、京都市内で8日に撮影され、ツイッターに投稿されると、再生回数が瞬く間に437万回を超えました。


犬を散歩させている1人の女性が、次の瞬間、犬のおなかのあたりを思い切り蹴り上げました。


参照:FNNニュース


犬は特に悪いことをしている様子はありません。


その場に倒れ込み、飼い主を見上げる犬。


そして、また尻尾を振りながらヨタヨタと飼い主についていきます。


その後、再び歩き出してわずか10秒後、女性は、またしても犬を蹴り上げます。


参照:FNNニュース


犬はまたしても悪いことをしている様子がありません。


2度にわたる、飼い犬への暴行。


タレントのフィフィもこの件に関してツイートしています。


参照:ツイッター



この様子をカメラに収め、ツイッターに投稿した撮影者はテレビの取材に対して、「直接注意することは怖くて、できなかったので、SNS上に載せて」と話していました。


参照:FNNニュース


動物団体に保護される


ツイッターで拡散されたこの動画を目にして、広島で活動する動物保護団体の紫友会の川村紫代表が、9日、車でおよそ5時間かけ、広島から京都市内に急行。


地図アプリと動画の風景を照合し、執念で現場を特定しました。


広島からはるばる京都まで。みーつけた。

紫友会さんの投稿 2019年2月8日金曜日
参照:フェイスブック


本当に凄い執念です。


川村代表は、この犬への暴行の現場を押さえ警察に連絡。


参照:ツイッター


飼い主から犬を引き取り保護しました。


犬はラブラドルレトリバーで16歳。


京都某所にてラブラドール一頭をレスキューしました。いまから 夜間救急に行きその後 私が…

紫友会さんの投稿 2019年2月9日土曜日
参照:フェイスブック


高齢のメスでひざには傷があったほか、重度の膀胱炎の症状なども見られたということです。


犬を蹴った飼い主の女性は


「虐待違います。しつけです。たった1回きりのしつけを見られてね、そんなこと(保護)をされてね、ひどいでしょ?」と話しています。


私にはどう見ても「虐待」にしかみえません。


犬は今後、動物保護団体の女性のもとで飼われることになりました。


投稿主はフォロワーの多い作家さん


この動画を投稿した人物がツイートしています。


参照:ツイッター


色々批判するツイートもあったようですが、警察に通報しただけでは動いてくれませんし、私はこれでいいと思います。


参照:ツイッター


投稿主はフォロワー数の多い作家さん(高校生)のようです。


犬は「零」と名ずけられ無事保護されたが


この犬はゼロから出発するという意味で「零」と名ずけられました。


紫友会さんの投稿 2019年2月10日日曜日


しかし、紫友会の川村紫代表には飼い主から支離滅裂な電話がかかってきているようです。


また、「零」を少し休ませて欲しいとも。


お願いがあります。私は 元飼い主に 名前・連絡先など全て知らせていますが元飼い主から支離滅裂な電話が…

紫友会さんの投稿 2019年2月10日日曜日


犬は飼い主に逆らえません。


それをいいことに蹴ったり暴行するとは。


この飼い主の元に「零」は絶対に返したくありません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です