【長谷工盗撮所長】会社が事件を隠蔽‼︎「でも大丈夫です」の意味不明

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

長谷工所長が盗撮カメラを仕掛ける


盗撮カメラがでてきたときの様子です。


「長谷工関連会社の30代女性作業員が、共用トイレを使った時のことです。建築中の建物は、汚さないためトイレの壁にプラスチックのベニヤ板がテープで張ってある。そのテープに、ドリルで開けたような穴が等間隔に並んでいたことに目がとまったそうです。おかしいと思ってテープを剥がすと、縦横2cmほどの小型隠しカメラが出てきたんです」



事件があったのは、神奈川県川崎市内に建設されたマンション『アクアブリーズ川崎』



『アクアブリーズ川崎』(神奈川県川崎市)は、279戸を擁する新築マンションで、昨年12月24日に、建設途中だったこのマンションの共用トイレから盗撮カメラが発見されました。


仕込んでいたのは、分譲マンション建設最大手・長谷工コーポレーションの所長だったとFRIDAYが報じています。


事件の概要



この盗撮カメラにはスイッチが入っており、撮影中だったということです。


女性作業員は所長に『隠しカメラがあるから見てほしい』と訴え、所長がトイレに来ると、カメラを引っ張り出して『これはオレが処分する』と持って行きました。


女性作業員がSDカードだけ預かり、パソコンで見ると、自分の用を足している姿が盗撮されており、さらに他にも、長谷工の女性社員が3人隠し撮りされていたということです。


犯人は結局この所長。


所長はやってないといい張りましたが、警察に自首。


長谷工ではこの所長を諭旨解雇にしたそうです。


長谷工が事実を隠蔽


しかし女性作業員たちは、長谷工側から『動画は全部削除した。(事件があったことを)世の中に言わないでください』と言われたそうです


この事実は、現場の他の作業員にも一切知らされておらず、長谷工は「事件」を公表せず、隠蔽(いんぺい)したということです。


FRIDAYが問題の元所長の名前を挙げて長谷工に質問状を送ると、広報部統括部長の丸山浩司氏から次のような回答がきたと公表しています。


「工事現場の社員専用仮設トイレで、盗撮カメラが発見されたことは事実です。退職した社員がいることも間違いありません。詳細については個人のプライバシーに関することであり、回答は控えさせていただきます


さすが、長谷工。


盗撮した所長をかばい、被害にあった女性をそのために口封じしていたとは。

 

社員思いのいい会社ともいえます。


しかし、この「仮設トイレ」は完成後マンションの入居者も使うものであり。もしカメラが発見されなければ、住民が盗撮被害にあう可能性もありました。


それについても、マンションの住人よりも社員である所長を守ったいう見上げた会社といえますが。


長谷工のHPでコメント


長谷工のHPで断固抗議かと思いきやあっさり事実を認めています。


2019年4月9日の一部テレビ番組において、弊社元社員による不適切な行為がおこなわれたと放送されました。お客様ならびに関係者の皆様に対しましては、多大なご迷惑、ご心配をお掛けしておりますことを心より深くお詫び申し上げます。


本放送内容は、弊社が施工致しました新築分譲マンションにおいて、「工事中現場の弊社職員専用仮設トイレ」にカメラ1台が設置されていたというものです。


当該カメラは、「工事期間中に女性職員専用として仮使用していた共用部トイレ内の、傷・汚れを防ぐ保護材」に取り付けられていたもので、竣工前に同保護材を撤去するとともに便器も新品に交換しております。また、その他の共用部ならびにお客様の住戸内につきましても、弊社ならびに社外の調査専門会社による調査を行っており、安全性に問題ないことを確認しております。


弊社としましては、お客様にご心配をお掛けしておりますことを、改めて深くお詫び申し上げます。


また、このような不祥事が二度と起こらないよう、再発防止に向けグループ全員に対しコンプライアンス意識のさらなる向上に向けた教育を行うとともに、不祥事を早期発見・早期是正するための相談窓口を設置するなど体制強化を図ってまいります。


株式会社長谷工コーポレーション 広報部

長谷工HPより引用


結局、所長の罪を認めていますが、会社の「隠蔽」には触れていません。


他のこの所長が関わったマンションは大丈夫だったのでしょうか。


やはり長谷工は従業員をかばったのではなく、我が身を守ったようです。


おそらくこれでは説明責任を果たしていないので、騒動は収まらないと思われます。


この盗撮にあった被害女性は精神的ショックで体調を崩しているということです。


長谷工の体質でしょうから、きちんと調べればさらにボロがでそうですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です