みよし市会社員「原田芳人」ナンパ目的で車のタイヤをパンクさせる。7年前には1000台以上の車をパンクさせ「 懲役1年6月、執行猶予3年」判決

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

 

ナンパ目的で車のタイヤをパンクさせた男が逮捕される

 

愛知県東浦町のスーパー駐車場で女性の車のタイヤをパンクさせたとして、みよし市の会社員・原田芳人容疑者(32)が逮捕されました。

 

 

 

愛知県東浦町のスーパー駐車場で女性の車のタイヤをパンクさせたとして、32歳の男が逮捕されました。男は女性に声をかけるために犯行に及んだとみられています。

 逮捕されたのはみよし市の会社員・原田芳人容疑者(32)です。

 原田容疑者は6月11日、東浦町のスーパー駐車場で面識がない女性(43)の乗用車の右後輪タイヤをパンクさせた疑いが持たれています。

 警察によりますと原田容疑者は犯行後、女性が運転する車を追跡し、パンクで走行不能になると女性に偶然を装って声をかけて、タイヤの交換を申し出たということです。

 女性は去年6月にも同様の被害に遭っていたため警察に相談し、付近の防犯カメラの映像などから原田容疑者が特定されました。

 調べに対し原田容疑者は容疑を認めていて、警察は原田容疑者がこの女性に声をかけるために犯行に及んだとみて調べています。

東海テレビから引用

 

タイヤをパンクさせるというのはあまりに悪質な手口です。

 

7年前は1000台の車のタイヤをパンクさせていた原田容疑者

 

原田容疑者は、7年前にもナンパやストレス解消のためにタイヤをパンクさせ逮捕・起訴されていました。

 

 

車をパンクさせる行為を繰り返したとして、
暴力行為等処罰法違反(常習器物損壊)に問われた男の初公判が16日、
名古屋地裁岡崎支部で開かれ、検察側は、
男が車の修理を口実に、ドライバーの女性に近づいていたと指摘した。
これまでにパンクさせた車は1000台以上に上るという。
男は愛知県みよし市、会社員原田芳人被告(25)。
同市や同県日進市、豊田市のショッピングセンターの駐車場などで
2011年4月~昨年12月、
乗用車計5台のタイヤをパンクさせたとして起訴された。

2013年4月17日 読売新聞から引用

 

判決では、2013年に「 懲役1年6月、執行猶予3年」が言い渡されています。

 

裁判当時は涙を流して反省していたようですが、また同じ犯罪を繰り返していました。

 

SNSと顔画像はいまのところなし

 

SNSは一度逮捕されているので作っていないのか、ヒットするものはありませんでした。

 

顔画像についても、過去の犯罪を探しても見つかりません。

 

また、起訴されるでしょうからその時にニュースにでれば公開予定です。

 

今回は実刑確実か

 

前回の犯行では1000台の車をパンクさせ、なおかつナンパに利用したにもかかわらず執行猶予がつきました。

 

しかし、少なくても昨年から他人の車をパンクさせていた原田容疑者には今回執行猶予はつかないと思われます。

 

刑務所で自分のしたことをしっかり反省してもらいたいものです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です