人形持ち去り女・和田明子。14万円の看板を持ち去る「欲しかった」

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

看板人形を盗んだのは60歳の女

 

喫茶店に置いてあった看板人形を盗んだとして、近くに住む60歳の女が逮捕されました。

 


参照:FNNニュース

 

広島市中区にあるレトロな喫茶店「ビー玉ポケット」。

22日夕方、その喫茶店から、人形を引きずって持ち去った女。

看板の値段は時価14万6100円です。

和田明子容疑者が逮捕される

 

警察では、近くに住む無職・和田明子容疑者(60)を窃盗の疑いで逮捕しました。


「ビー玉ポケット」という喫茶店に置いてあった看板人形が、店長が留守にしていた少しの間に、盗まれました。

 

参照:FNNプライム

 

23日昼ごろに、店長が近所の防犯カメラに和田容疑者がが映っているのを発見。

和田容疑者は、看板を盗んだ動機を「欲しかったから」と語っています。

喫茶店「ビー玉ポケット」では

 

喫茶店「ビー玉ポケット」では、看板が戻ってきて感無量とツイートしています。

 

盗まれた人形です。

 

 

これはアイスクリームメーカーからのレンタル品だそうです。

 

それにしても、和田容疑者。

人騒がせにもほどがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です