旭川で自衛官が尻を露出し自転車を運転し懲戒処分。「興奮を得るためにやった」

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

 

旭川市で20代の自衛隊員がお尻を出して自転車を運転し懲戒処分を受けました。

 

あまりにひどい性癖です。

 

自衛隊の隊員が尻を露出し自転車を運転

 

旭川市で自衛隊員が自転車に乗りながら尻を露出し、懲戒処分を受けました。

 

去年7月、陸上自衛隊第2師団に所属する20代の男性隊員が、旭川市で自転車に乗りながら尻を露出させていたとして、停職4か月の懲戒処分を受けました。

懲戒処分を受けたのは、旭川市に司令部がある陸上自衛隊第2師団の第2飛行隊に所属する20代の男性隊員です。
陸上自衛隊によりますと、この隊員は去年7月の深夜、旭川市でコンビニエンスストアに向かう途中、自転車に乗りながら尻を露出させていたとして警察の事情聴取を受けました。
その後の陸上自衛隊の調べに対し、隊員は「性的興奮を得るためにやった。深く反省しています」と話しているということです。
陸上自衛隊第2師団は、30日付けで隊員を停職4か月の懲戒処分にしました。

NHK北海道から引用

単なるいたずらではないようです。

処分まで時間がかかる自衛隊

 

この20代の自衛隊員は昨年の7月に犯行を行い、今頃の処分です。

 

不祥事が多すぎて処分が後回しになっているのでしょうか。

 

 

軽犯罪とはいえ、再犯の確率は高いと思います。

 

ひどい性癖だが治療は

 

小学生の低学年ならいざ知らず、大人になって尻を出して自転車を運転し興奮するというのは異常です。

 

露出癖にしても自転車を使うというのはあまり聞いたことがありません。

 

きちんとした治療を受けさせた方がいいのではないかとわたしは思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です