札幌市南区のコンビニ店長が10代後半の女子学生に「会わなければひわいな写真を公開する」TikTokがまずい理由。

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

 

札幌市南区でコンビニの店長をしている男が、10代後半の女子学生への脅迫で逮捕されました。

 

また、TikTokで少女を狙った犯罪です。

 

23歳のコンビニ店長が女子高生を脅迫

 

TikTokで知り合った10代後半の女子学生を脅迫して面会しようとしたとして、23歳のコンビニエンスストア店長の男が逮捕されました。

 

 

強要未遂の疑いで逮捕されたのは、北海道札幌市南区に住む会社員で、コンビニの店長をつとめる23歳の男です。

男は、5月17日午前9時ごろから10時ごろまでの間、SNSで知り合った北海道日高地方の10代後半の女子学生のスマートフォンに「会わなければ、あなたのひわいな写真を公開する」などとメッセージを送り脅したなどの疑いがもたれています。

女子学生が母親とともに警察に相談し、事件が発覚。逮捕に至りました。

警察によりますと、男と女子学生はSNSのTikTok(ティックトック)で知り合い、事件前に札幌などで会ったことがあったということです。

再び男が女子学生に面会を求めたものの断られ、脅迫するメールを送ったとみられています。

調べに対し男は、容疑を認めた上で「ひわいな写真を撮影したというのはうそだった。写真はもっていない」などと話しているということです。

警察は、事件の経緯を調べるとともに、男が女子学生にひわいな行為もしたとみて調べています。

UHBニュースから引用

 

10代後半と書かれていますから、女子高生だと思われます。

 

コンビニ店長はだれ?

 

札幌市南区にはコンビニが多数あり、どのコンビニにいるかは不明です。

 

女子高生に配慮して、この男の実名も公開されないと思われます。

 

ただし、この男が女子高生とひわいな行為をしたことは確かなようです。

 

TikTokがまずい

 

このTikTokで女子児童などを狙った犯罪が増えています。

 

 

特に今は休校が続いている北海道。

 

この男もTikTokで踊る少女をあらかじめ狙っていたのでしょう。

 

しかし実名で報道しなければ味をしめて、再犯の可能性は高いと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です