「清野いつき」さんの遺体遺棄で「小船治」「山本結子」「露木優衣」を逮捕。SNSで知り合った3人が殺害か。4人が集まった目的は?

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

遺体遺棄で2人が逮捕

 

群馬県警は7日、川崎市多摩区の無職、清野いつきさん(48)の遺体を群馬県中之条町の川に遺棄したとして、死体遺棄容疑で住所不定の会社員、小船治(34)、埼玉県久喜市の無職、山本結子(30)の両容疑者を逮捕しました。

 

参照:日テレニュース24

 

山中の川に女性の遺体を遺棄したとして、群馬県警は7日、住所不定、会社員小船(こぶね)治(34)、埼玉県久喜市鷲宮、無職山本結子(ゆいこ)(30)の両容疑者を死体遺棄容疑で逮捕した。犯行を隠蔽(いんぺい)したとして、神奈川県茅ヶ崎市円蔵、派遣社員露木優衣容疑者(24)を犯人隠避の疑いで逮捕した。

 発表によると、小船、山本両容疑者は7月31日夜~8月5日朝の間、群馬県中之条町四万の日向(ひなた)見(み)川に川崎市多摩区菅、無職清野(きよの)いつきさん(48)の遺体を遺棄した疑い。露木容疑者は5~6日、遺体発見現場を管轄する群馬県警吾妻(あがつま)署に複数回電話し、犯行を隠すためのうそを伝えた疑い。

 清野さんは神奈川県警に行方不明届が出ており、5日午前、日向見川に架かる橋の下で遺体で見つかった。死因は胸を強く打ったことによる外傷性ショック。後頭部の外傷も激しいという。群馬県警は、清野さんが殺害された可能性があるとみて調べている。

 調べに対し、小船容疑者は逮捕容疑を認める一方、山本、露木両容疑者は否認しているという。3人は「(清野さんを含む全員が)SNSで知り合った」と話している。

読売新聞オンラインから引用

 

露木容疑者は「言わされただけ」と容疑を否認しています。

 

山本容疑者の「手は下していない」とは

 

山本容疑者が「手は下していない」と供述しているということは、小船容疑者が手をくだした?と言っているのでしょうか。

 

そうすると、SNSで集まった4人が清野さんを殺害した殺人事件になります。

 

一番年下の露木容疑者は殺人を隠すために警察を撹乱していた可能性があります。

 

何のために集まったか謎

 

SNSを通じて4人が同じ場所に集まるというのは、

 

・山登りをする

・集団自殺をする

・親交を深める

 

などが考えられますが、この手のケースでは「集団自殺」がもっとも当てはまっているような気がします。

 

しかし、他の3人は自殺などせずに生きています。

 

清野さんが事故で死んだのなら、ここまでして隠す必要もないと思います。

 

この4人が集まった目的が何なのかが今度の警察の捜査の焦点になるしょう。

 

4人のSNSは

 

4人のFacebookは同姓同名の人物はいるのですが特定ができません。

 

おそらく4人が知り合ったであろうTwitterも該当がありません。

 

この4人が知り合ったSNSが特定できれば事件の概要が見えてくると思うのですが。

 

いまのところ謎だらけ

 

SNSで知り合った年齢も性別も違う4人が集まってひとが死ぬ・・というの、サスペンスドラマか漫画の世界です。

 

 

現実にこのようなことが起きていること自体が「謎」です。

 

いまのところ、警察の捜査を待つしかありません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です