被害総額1億円以上。偽造クレカで商品を購入して国外逃亡しようとした男女3人の容疑者の顔画像。

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

偽造クレジットカードを使い、商品を購入したマレーシア人グループ3人が逮捕されました。

グループによる被害総額1億円以上

詐欺などの疑いで逮捕されたのは、マレーシア国籍のシム・スウィー・ハーン容疑者(32)、ティー・チー・ハーン容疑者、タン・チョウ・ヤン容疑者の男女3人です。

今年3月、渋谷区の薬局で偽造クレジットカードを使い、サプリメントおよそ80個など22万円相当を購入した疑いなどが持たれています。

他にも、新幹線のチケット5800万円相当など、このマレーシア人グループ全体による被害総額は1億円以上と言われています。

まだまだ犯人はいるものと思われますが、3人を逮捕出来たことで他の容疑者の逮捕にもつながればいいですよね。

国外逃亡直前の逮捕

警視庁によりますと、3人は在留期限が迫り、国外へ逃亡しようとしていましたが、警視庁の捜査員が情報をもとに、関西国際空港で3人を出発前に見つけ、逮捕に至ったということです。

逃亡されなくて本当に良かったですね。

男女3人の顔画像

シム・スウィー・ハーン容疑者(32)

ティー・チー・ハーン容疑者

タン・チョウ・ヤン容疑者

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です