須藤隆夫「女の子のパンツをはぎ取ってでも欲しかった」パンツ欲しさにマンションや小学校に侵入した男の顔画像とは。

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

栃木県那須塩原市の小学校に侵入し、女子児童の体操服と下着を盗んだとして、41歳の男が警視庁に逮捕されました。

窃盗の疑いで逮捕されたのは、東京・八王子市のアルバイト、須藤隆夫容疑者(41)です。

すでにマンションに侵入で逮捕されていた

須藤容疑者は、今年2月に東京・台東区で女子児童のあとをついて行き、マンションに侵入した疑いで逮捕されていていました。

マンションに侵入する際、女子児童の頭なども触っていたといいます。

自宅から児童用の下着が多数見つかったことから小学校での窃盗の関与が浮上したということです。

小学校に行けばパンツがあると思った

須藤容疑者は、今年1月29日の深夜、那須塩原市内の小学校に教室の窓ガラスを割って侵入しました。

その祭、女子児童の体操服や下着が入ったナップザック2点を盗んだ疑いが持たれています。

須藤容疑者は容疑を認めたうえで、「女の子のパンツをはぎ取ってでも欲しかった」

「小学校に行けばあると思った」と供述しているということで、警視庁は余罪があるとみて捜査しています。

最高に気持ち悪いですね・・・。

女子児童に被害がなかったのが幸いです。

須藤隆夫容疑者の顔画像

『参照:TBS NEWS』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です