【蒲生野中学校教諭・中澤祐一】卑劣‼︎元教え子に画像を送らせる

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。


中澤祐一教諭が教え子に画像送らせる



9日に、児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕されたのは、京都府内の公立中学校に勤務する教諭の中澤祐一容疑者(33)。


警察によりますと、中澤容疑者は去年4月、元教え子の女子高校生に上半身裸の画像を撮影させ、自身の携帯電話に送信させました。


ことし3月に女子高校生と家族が警察に相談したことで事件が発覚。


警察が押収した中澤容疑者の携帯電話には複数のわいせつな画像が残っていて、調べに対し中澤容疑者は、「間違いありません」と容疑を認めています。


中澤祐一は蒲生野中学校教諭(前任は峰山中)


中澤祐一(中沢祐一)は蒲生野中学校の教諭です。


教師の転任の記録をたどると、前任は峰山中。


2015年に転任しています。


第14回京丹波町の駅伝大会に参加したり、京丹波町立蒲生野中学校 教職員の働き方改革「トーク会」にもパネラーとして参加しています。


元生徒が親に相談して警察に行くくらいなので、だますか脅していた可能性が高いです。


他にも同じような手口で元教え子にわいせつな行為をしていた可能性も否定できません。


あまりにも卑劣な手口であり、許せませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です