札幌の空から魚が

 

札幌の手稲区に、空から小魚約40匹が落ちてきたと話題になっています。

 

札幌市手稲区の住宅の敷地で、体長6~7センチの小魚約40匹が散らばって落ちているのが見つかり、住民は「空から降ってきた」と驚いている。

23日午後1時15分ごろ、会社役員黒崎治さん(55)方で、妻の明美さん(56)が庭の草むしりをしていたところ、「べちゃっ」という音に気付いた。その直後、自家用車や屋根の上に小魚が落ちていた。

 

空から降ってきた? 住宅の敷地に小魚40匹 札幌・手稲区:どうしん電子版(北海道新聞)

北海道新聞から引用

 

この日は札幌は、曇り空で時折強い風が吹いていました。

 

時折、小雨もパラツキおかげでオートバイに乗れませんでした。

(私ごとです)

 

この日に、手稲区に小魚が降ってきていました。

 

f:id:gbh06101:20180626061843p:plain

f:id:gbh06101:20180626061910p:plain

参照:news every

 

すでに、すっかり干からびているものもありました。

 

2012年には旭川市の住宅で、空から落ちてきた小魚が見つかっています。

 

参照:道新ニュース

 

今回の小魚に似ていますが、旭川では魚がかなり広範囲に、バラバラに落ちていました。

 

かつて、甲子園球場にも小魚が落ちてきています。

 

f:id:gbh06101:20180626061557p:plain

参照:news every

 

日本全国でたまに見られる、この空からの落下物ですが、「ファフロツキーズ現象」と言われています。

 

ファフロツキーズ現象とは

 

ファフロツキーズ現象とは、その場にないものが空から降り注ぐ現象です

 

過去にも、魚、野菜、獣毛、カエル、オタマジャクシ、金属、お金など様々なものが空から降ってきたようです。

 

原因は、竜巻、鳥、飛行機、いたずら、などがあげられています。

 

私は、かなり前に海の魚が竜巻で巻き上げられて、街に降ってきたというニュースを見たことがあります。

 

今回も、札幌の手稲区ということもあり、海が近いので竜巻が原因かなと考えていたのですが。

 

スポンサーリンク

気象庁に電話した結果

 

昨日、気象庁に電話して、札幌近辺の「竜巻情報」を聞いてみました。

 

結論は、23日とその前には「竜巻情報」はなかったとのことです。

 

札幌近辺になくても、さらに遠くということもありえますし、本当に小さな竜巻というのがあった可能性もなくはありません。

 

f:id:gbh06101:20180626075517p:plain参照:news every

 

テレビでも、低気圧が接近していたと気象予報士の方がコメントしています。

 

しかし、竜巻ならもっと広範囲に魚がばらまかれると思われます。

 

これは、「べチャッ」という感じで黒崎さんの敷地内に落ちてきています。

 

鳥が落としていった可能性が高い

 

黒崎さんの家から、一番近い川までは400メートルです。

 

また、手稲区はすぐ近くが海なので、海鳥が飛んでいます。

 

そして、落ちてきたのは小魚です。

 

f:id:gbh06101:20180626075830p:plain参照:news every

 

そうすると地形的にいって、鳥が落としていったというのが正解のような気がします。

 

旭山動物園の坂東元園長は、札幌のほうだとオオサギ、チュウサギとかもいると思うとコメントしています。

 

f:id:gbh06101:20180626075801p:plain

参照:news every

 

このオオサギというのは、ダイサギのことだと思われ、 

 

f:id:gbh06101:20180626092328j:plain

参照:北海道開発局HP

コウノトリ目/サギ科/シラサギ属/全長:89センチメートル

【特徴】

日本にいるシラサギ類の中で最も大きいです。夏羽はくちばしが黒く、目先は青い。肩羽の一部が長く伸びた飾り羽があります。冬羽では短い飾り羽のある個体もいますが、大部分は飾り羽がないです。くちばしは黄色です。 
北海道開発局HPより引用
 
 
このダイサギは、水田や、湖などに生息し、、両生類、爬虫類、昆虫などを食べます。
 
 
また、甲子園の際も、鳥が落としていった可能性が濃厚だとされています。
 
 
坂東さんは
 
 
「北海道に生息するオオサギなどは食べ物を溜め込む習性があり、びっくりするとすぐ吐く」
 
 
などとも話しています。
 
 
黒崎さんの家から、川や海が近いことと、全てが小魚ということから、今回も鳥の仕業のような気がします。
 
 
しかし、あくまで私の個人的な推測なので、ミステリーということには違いありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です