空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

【小出恵介】個人事務所は倒産‼︎反省ゼロの「あの女、ぶち殺してえ」⁉︎

スポンサードリンク

f:id:gbh06101:20180701192627j:plain

 

要点をざっくり

  • 未成年女性との飲酒トラブルで無期限活動休止だった俳優の小出恵介(34)が、アミューズとの専属契約を6月4日に終了したと発表しました。
  • このトラブルで生じた違約金などの損害は約5億円ともいわれ、アミューズはその支払いを全て「チャラ」にしたことも明らかになりました。
  • 当の小出本人は、全くこの問題に対して反省していないと、週刊女性PRIMEが報じています。 

アミューズの株主総会で小出の件はスルー

 

6月24日に、サザンオールスターズ、福山雅治(49)らが所属する大手芸能事務所「アミューズ」の株主総会が、東京・両国国技館で行われました。

 

アミューズは、6月4日に未成年女性との飲酒トラブルで無期限活動休止だった俳優の小出恵介(34)との専属契約終了を発表したばかりです。

 

f:id:gbh06101:20180701183646p:plain

参照:アミューズHP

 

また、この問題でアミューズは約5億円の損害をこうむり、それをチャラにしたことも明らかになっています。

 

株主総会では、株主からこの問題に対して怒号が飛び交うかと思いきや、スルーされたというのです。

 

株主総会の前に、ある程度株主に手を回していたのでしょうが、株主は今回の小出の件に対してはアミューズを同情的に見ていて、他の真面目なタレントへの愛が強いのだそうです。

 

小出の個人事務所は特別清算 

 

東京商工リサーチによりますと、小出の個人事務所であった(株)夕顔は、6月1日「特別清算」の協定認可を受けました

 

「特別清算」とは簡単にいうと「倒産」で、債務超過の疑いがある場合に使われるやり方であり、手続き後に会社は消滅します。

 

この(株)夕顔の負債総額は、債権者(株)アミューズの1名に対して5億3305万円です。

 

特別清算の協定案は、アミューズへの負債5億3305万円に対し、アミューズの(株)夕顔への未払報酬債権1619万円を相殺。

 

本協定認可決定確定後遅滞なく1000万円を支払うと同時に、残債権の支払いが免除される内容。

 

つまり、小出側はアミューズに1000万円支払って、負債が免除になります。


そして、アミューズは、(株)夕顔への回収不能額については、30年3月期の引当金に全額計上したそうです。

小出のために使った賠償金など約5億円を、アミューズは本当にチャラにしています。

 

よくこれで、株主が黙っていたと思います。

 

これも、「アミューズ愛」なのでしょう。

 

小出「あの女ぶち殺してえ」と口走る

 

アミューズでは、この件でさらに役員報酬も減額しています。

 

本日専属契約が終了となったこと、ご迷惑をおかけいたしました多くの皆様へのお詫び、賠 償等の対応にも目途がつきましたことから、アーティストマネージメント部門担当の責任 者である代表取締役 1 名、専務執行役員 1 名について月額報酬 20%減俸 2 か月、担当の 執行役員につきましては、本人から申し出があり、会社として月額報酬 10%1 か月の自主返納を受けることといたしました。

アミューズHPより引用 

 

これほどの特別待遇で、アミューズに迷惑をかけて退社した小出はというと、反省どころか、とんでもない暴言を口にしていたと週刊女性PRIMEが報じています。 

 

「未成年女性へ不適切な関係を迫ったとして書類送検された小出恵介ですが、最近、酒の席でその相手女性について“すべてあいつのせい”“あの女、ぶち殺してえ”と口走ったというんです。

 本人はいまだに“ハメられた”と思っているんでしょう。その場にはある芸人も同席していたそうですが、反省ゼロの小出の態度に、ドン引きして返す言葉がなかったとか」(芸能プロ関係者)

小出恵介、反省ゼロの「あの女、ぶち殺してえ」発言に周囲もドン引き | 週刊女性PRIME [シュージョプライム] | YOUのココロ刺激する

 

週刊女性PRIMEから引用

 

小出は、当時17歳の女性にみだらな行為をしたということで、大阪府青少年健全育成条例違反の疑いで書類送検され、不起訴処分になっています。

 

小出の酒癖の悪さは有名

 

慶應義塾大学卒の優等生キャラでNHK朝の連続テレビ小説『梅ちゃん先生』や、『ROOKIES』(TBS系)などの代表作を持つ小出。

 

f:id:gbh06101:20180701184626p:plain

参照:週刊女性PRIME

 

爽やかなイメージとは裏腹に、酒癖の悪さは夜の街では有名だったとのことです。

 

数年前に、六本木で初対面のブラックマヨネーズの小杉竜一に対して、「全然つまんねーよ」「面白いこと言えよ」と絡んで、激怒した小杉に土下座をさせられたという報道もありました。

 

小出は、アミューズから独立して心を入れ替えていると思いきや、今でもひどい飲み方をしているようです。

 

アミューズを退社する時には

 

『初心に戻り、自らを律しながら色々な経験を積んで視野を広げ、少しずつ歩んで行ければと思っております。そしてまたいつの日か、一表現者として皆様の前に姿をお見せすることができればと思っております。』

 

と謝罪していたのですが。

 

このままでは、再度テレビや舞台で小出を見るのは、かなり先のことになりそうです。