空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

【Amazonレビューを疑え】ステマの見分け方‼︎ガチのレビューは⁉︎

スポンサードリンク

f:id:gbh06101:20180703050231p:plain

 

要点をざっくり

  • 今週号の週刊プレイボーイで、Amazonのレビューについて言及しています。
  • ほとんどのAmazonでの購入者は、このAmazonレビューを参考に商品を買っていると思います。
  • しかし、ここに中国メーカーの罠があるというのです。

変な日本語のAmazonレビューに注意

  

私はAmazonプライム会員で、ほとんどの通販の買い物はアマゾンでしています。

 

この、Amazonを使う理由のひとつが、「カスタマーレビュー」です。

 

しかし最近、【星5つ】が300件オーバーだったり、日本語が微妙な文章だったりと違和感強めのレビューに遭遇します。

 

商品の説明も、明らかに翻訳ソフトを使ったと分かる、変な日本語です。

 

しかし、レビューがいいからといって買うととんでもない商品が。

 

天下のAmazonに、なにが起こっているのでしょう。

 

そして、このようなレビューはどこから大量投下されているのでしょうか。

 

家電批評の松下さんが語る悪質レビュー

  

アマゾンのレビュワーさんたち以上にハードな商品テストを行なっている月刊誌『家電批評』(晋遊舎)の編集者・松下泰斗さんが週刊プレイボーイでコメントしています。

 

家電批評 2018年 08 月号 [雑誌]

家電批評 2018年 08 月号 [雑誌]

 

 

これは私の愛読書でもあります。

 

松下さんによると、中華系の新興メーカーが、アルバイトを雇ってアマゾンのレビューのステマをしているというのです。

 

*ステマ(ステルスマーケティング)とは、基本的には、消費者に対してそれが宣伝であることを隠して宣伝を行う行為のことです。

 

それも、最近ではテクニック?が向上して、日本語も上手くなっているとのこと。

 

例えば、

 

 

 この評価は

 

f:id:gbh06101:20180702205201p:plain

なんと、238件★5つの5.0です。

 

普通はあり得ません。

 

この中のレビュワーの、石井 ◯子さんを見てみると、同じ日、または近い日で同じ商品や似たような商品を買ってレビューしています。

 

ひとりで、同じ商品または同じ機能のものを、何個も買っているとは思えません。

 

私は、ほとんどの商品をレビューを参考に買っているので、非常に困りました。

 

どうやってステマを見分けるのか

 

見分ける方法

 

①星5と星1が突出し、3や4がない。

 

 

②画像が多い

 

これは中華系バイトは雇い主に画像をたくさん載せるように言われ、関係のない写真まで載せることもあるそうです。

 

③レビュワーを追っていくと、同じ日に大量のレビューをしている。

 

このレビュワーは、ステマレビュワーと見て間違いないそうです。

 

先ほどの、石井 ◯子さんもおそらく同類だと思われますが、内容を読む限りすっかり騙されてしまいます。

 

良い商品(レビュー)とは

 

星5と4が多く、3、2、1が均等に少ない商品です。

 

後で出てくる、ラックスのシャンプーがこれに当たります。

 

「Vine先取りプログラムメンバー」という神がいる

 

 アマゾンにはトップレビュワーと呼ばれる人たちがいて、「役に立った」が多い人たちがこの称号をもらえるのだそうです。

 

そして、Amazon内でもトップレビュワーのランキングが公開されているのだとか。

 

このトップレビュワーの中から、Amazonが「Vine先取りプログラムメンバー」という神を指名するとのことです。

 

この、Vineレビュアーに認定された人にはAmazonから招待メールが届き、メーカーから発売前の商品が無料で送られ、それらをレビューできるのだそうです。

 

 例えば

 

ラックス ルミニーク ボリューム シャイン ノンシリコン シャンプー ポンプ 450g

ラックス ルミニーク ボリューム シャイン ノンシリコン シャンプー ポンプ 450g

 

 

この評価は

f:id:gbh06101:20180702205448p:plain

 カスタマーレビューです

f:id:gbh06101:20180702203357p:plain

f:id:gbh06101:20180702203505p:plain

参照:Amazonレビュー 

 

確かに『Vine先取りプログラムメンバー』のレビューがありました。

 

しかし、このメンバーになるためには、月に20個〜30個と高額商品を買ってレビューしなければならないみたいです。

 

この方たちのレビューは、Amazonのステマという訳ではなく、かなり精度の高い情報なので信頼がおけます。

 

もし、レビューの中にこの方たちのものがあれば、一番参考になります。

 

ガチで参考になるレビューとは

 

松下さんに、ガチで参考になるレビューについて聞くと、 それは・・・「家電批評」に載っているとのことです。

 

これは、松下さん曰くステマではないそうです。(笑)

 

それ以外には、YouTubeにも商品レビュー動画があるのでチェックしてくださいとのことです。

 

Amazonのレビューとはいえ、迂闊に信用できないということですね。

 

私はこれから、レビューもきちんと吟味して商品を購入するようにします。