『猛烈クレーマー』「ナゲット1個足りない」とクレーム電話。謝罪のために自宅にきた店員の腹を蹴り頭にシェイクを・帯広

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

 

帯広の32歳の美容師の男が、ナゲットが1つ足りないと店員を自宅に呼び、暴行を加えシェイクを頭にかけました。

 

この男、いままでも何度かこの店にクレームの電話を入れているクレーマーだということです。

ハンバーガーチェーンの店員の腹を蹴る

 

2020年1月5日、北海道帯広市の自宅で、クレーム対応で来ていたハンバーガーチェーン店の男性店員の腹を蹴ったなどとして、美容室経営の男(32)が暴行の疑いで逮捕されました。

 

男の逮捕容疑は、2020年1月5日午後11時ごろ、男のクレーム対応のため、自宅に来ていたファストフード店の男性会社員の腹を蹴り、頭を叩いたうえ、その場にあったシェイクを頭にかけるなど、暴行した疑いです。

 

男は猛烈クレーマー

 

事件前に男は店でセットメニューを注文しましたが、「本来5ピースあるはずのナゲットが、4ピースしかなかった」などとクレームの電話をし、店員が男の自宅を訪れていました。

 

 

男は過去にも数回、店にクレームの電話をしているクレーマーのようです。

 

警察の調べに対し男は「悪いことはしていない」などと供述しています。

 

ハンバーガー店はマクドナルドか

 

帯広には、ハンバーガーのチェーン店は、マクドナルド、モスバーガー、ロッテリアの3つがあります。

 

この中で、チキンナゲットを5個セットで発売しているのは、マクドナルドとモスバーガー。

 

さらにチキンナゲットがセットメニューにつくのは、マクドナルドしかありません。

 

 

クレームを入れられたのは「マクドナルド 帯広西5条店」か「マクドナルド 帯広柏林台店」

 

店員が謝罪に行っているのは午後11時です。

 

その時間まで営業している帯広のマクドナルドは「マクドナルド 帯広西5条店」と「マクドナルド 帯広柏林台店」。

 

おそらく、この2店のどちらかの店にクレームを入れたものと思われます。

 

口コミがそこそこ悪いがクレーマはもっと非道い

 

このクレーマーの美容師の男はいったい何が気にいらなかったのでしょう。

 

2つの店の口コミにも、店員の態度が良くないなどと書いてあるものも見受けれられますが、午後11時に自宅に呼ぶとは異常です。

 

 

もともと気に入らなくてクレームを入れているのなら、この店からハンバーガーを買わなければいいだけです。

 

日頃のストレスを抵抗できないファーストフード店の店員にぶつけるとは、なんとも卑怯なクレーマーです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です