【一宮市役所行政課長】ストーカーで逮捕‼︎すべて間違っていると否認

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

一宮市の56歳の行政課長がストーカー


愛知県一宮市の56歳の行政課長が、1月から2月にかけて岐阜県に住む女性の職場や自宅の近くをうろつくなどしたとして、ストーカー規制法違反の疑いで逮捕されました。


逮捕されたのは、愛知県一宮市の行政課長、河原和俊容疑者(56)です。



河原容疑者は1月中旬から2月中旬にかけて、岐阜県内の旅行代理店で働く33歳の女性の職場や自宅の近くをうろつき、見張るなどしていたとして、ストーカー規制法違反の疑いがもたれています。


おととし8月、女性から警察に「客に通勤途中につきまとわれている」という相談があり、同じ月に女性の上司が河原容疑者に注意して以降、ストーカー行為はなくなりましたが、1月から再び女性の勤務先を外からのぞくようになったということです。



河原容疑者は警察の調べに対して「すべて間違っている」と、容疑を否認しているということです。


河原容疑者とは


一宮市役所の「平成30年4月1日付人事発令」で


●総務部行政課長   主事   河原 和俊


なんと、昨年総務部の行政課長に昇進していました。


ストーカー課長は意外にも世渡り上手でした。


河原容疑者が行政課長になったこと自体「すべて間違っている」のではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です