【至学館谷岡学長】栄監督を突然解任‼︎急転直下の手のひら返しの理由⁉︎

要点をざっくり

  • 17日、至学館の谷岡学長がレスリング部の栄和人監督について、同大の監督を解任したことを発表しました。
  • 4月9日に、栄和人監督について、谷岡郁子学長が引き続き現職でレスリング部の指導を託す意向を示していました。
  • 今回の突然の解任理由について、栄監督に反省が見られないとしています。


谷岡学長が突然の栄監督解任

 

至学館大の谷岡郁子学長は17日、東京・駒沢体育館で行われたレスリングの全日本選抜選手権終了後に緊急会見を行い、レスリング部の栄和人監督の解任を発表しました。

 

f:id:gbh06101:20180617212853p:plain

参照:FNNニュース

 

谷岡学長は「3日前の謝罪表明、その後の彼を見守っておりました。全く期待外れでまだ分かっていない。反省できていないと思わざるを得なかった」と厳しい口調で語りました。

 

14日に栄氏は大会直前に会場で時間を定めた謝罪会見を開き、パワハラした伊調や田南部力コーチ(43)に「直接会って謝罪したい」「パワハラの原因は、コミュニケーション不足が招いた」などと話しました。

 

栄氏は会見を開く数日前に伊調に電話し、2人で会見を開きたいと申し出ていたということですが、伊調側は「和解ありきの謝罪会見。謝罪でなし崩し的に『和解』になるのは許せない」とこの申し出を拒否したということです。

 

各マスコミは栄監督を批判

 

各マスコミは、こぞってこの栄監督の「謝罪会見」について批判しています。

 

f:id:gbh06101:20180617213638p:plain

参照:ANNニュース

 

今日も「ワイドナショー」や「アッコにおまかせ!」でも特集が組まれ、栄監督が今回のパワハラについて「コミュニケーション不足」としていることについて、本当に悪いと思っていないと非難のコメントがされていました。

 

15日放送のTBS系「ビビット」で 、堀尾アナは

 

「コミュニケーション不足って言ってるのは、自分が善意で言ったのに相手に伝わらなかったということ。ハラスメントの本質を全く理解していない。つまり加害者側が言ったことを、被害者がどういう風に受け止めるかというのがハラスメントの本質なのに、結局私は悪くないと言ったように聞こえる

 

と指摘しています。

 

スポンサーリンク

栄監督は外にランチに出かけた

 

谷岡学長は、栄監督に試合のセコンドにつくように依頼したが拒否され、スタンドには至学館大の席に「私たちの知らない人を招いて」一緒に観戦し、試合中の休憩時間には選手らと話をするでもなく外にランチに出かけたと語っています。

 

そうした栄監督の姿に「こんな大事な場面でこんな態度しか取れないのか」と指導者としての適性を疑い、「まだ半病人ということでセコンドにつけないのかと思ったが、友達とごはんに行く元気があるなら選手たちについていてほしかった」と信頼感を失ったともしています。

 

また、選手たちからも「監督は本当に反省しているの?」と疑問の声が上がったといい、2日目終了後に謹慎を命じて名古屋の自宅に戻らせました。

 

そして、関係者と協議した結果、16日に解任決定。

 

同日に栄監督自身にも伝えて「申し訳ありませんでした」との返答があったということです。

 

6月15日の谷岡学長の会見も批判され 

 

谷岡郁子学長が6月15日に、約3か月ぶりにマスコミの取材に答えています。

 

f:id:gbh06101:20180617213135p:plain

参照: JCASTニュース

 

全日本選抜選手権の会場そばで、記者の質問に笑顔で答えていましたが「何で出てきてニコニコ笑ってるのか」「笑顔が怖い」といった反応が、テレビをみていた視聴者から出ていました。

 

また、ワイドショーのコメンテーターに

「谷岡学長、何でこんなとこ出てきてニコニコ笑ってるのか、意味が分からない。世間が全然見えてないってことですよね」

 

と、谷岡学長の「ニコニコ」顔に触れた上で批判されていました。

 

この時は、栄監督の最終処分決定前の復帰について「選手ファーストですよ」と語っていましたが・・・。

 

この会見から一転、次の日には栄監督の解任を決めています。

 

谷岡学長が、世間が予想以上に栄監督への批判が多く、このままでは共倒れになると考え、いちゃもんをつけて辞めさせたと考えるのが自然ではないでしょうか。

 

 

 

 

ツイッターでも、責任逃れという意見が出ています。

 

どう見てもあまりに急転直下すぎて、栄監督の謝罪会見への報道機関からの批判が多すぎ、慌てて首を切ったとしか思えません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です