【土屋太鳳】今日のレコ大の衣装をインスタにアップ‼︎パワーが宿る服

今日のレコ大の衣装をインスタにアップ

 

土屋太鳳さんは、今日の「第60回 輝く‼︎日本レコード大賞」の総合司会で初司会です。

 

着る衣装にもこだわりがあるようです。

 

晴れ舞台で着る衣装は、自分が憧れていた、西麻布にあるブティック「プレス601」のオーナー、ムッシュ遠藤さんとマダムにリメイクしてもらったものだそうです。

 

この方たちは、樹木希林さんの衣裳を長年担当していたということです。

 

パリでの私服や能登に行った時の私服が、「プレス601」さんの服とのこと。

 

世界に1着のとてもいい服だと、土屋さんは綴っています。

 

とんでもないパワーが宿ってるリメイクとも書いており、この服も今日のレコ大の見所になるかと思います。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

今日の衣装は、 ある憧れのかたに リメイクをお願いしました。 憧れのかたとは、 西麻布にある素敵なブティック 「プレス601」のオーナー、 ムッシュ遠藤さんとマダム。 樹木希林さんのお衣裳を 長年担当なさったかたです。 映画「ツナグ」でも 樹木希林さんの衣装を担当なさったので、 同じ平川監督が 撮ってくださった映画「春待つ僕ら」の 舞台挨拶も観てくださったのですが、 懐かしがってくださったと聞いて 少しは恩返し出来たのかなと 感じてます。 「プレス601」は 決して大きくないお店なのに ものすっごくかっこいい空間。 ちょうどJRAのお仕事で パリに行く服に悩んでいた時、 このお店に出会えたことで 安心してパリに行くことが出来ました。 ここに載せた写真で言うと、 パリでの私服や 能登に行った時の私服が 「プレス601」さんの服です。 手作りのあったかさと アンティークの美しさと アバンギャルドとロックとエレガントと そして 世界に1着っていう とんでもないパワーが宿ってるリメイクなので ぜひぜひぜひ!観てください ^ ^ #日本レコード大賞 #第60回輝く日本レコード大賞 #プレス601

土屋太鳳さん(@taotsuchiya_official)がシェアした投稿 –

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です