【有村藍里】顎を6分割し小顔に。まるで別人‼︎整形のお値段は400万円

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

週刊朝日がレグノクリニックの山口院長にインタビュー


タレントの有村藍里(28)がテレビやブログなどで美容整形を受けたことを公表し大きな話題になっています。


有村の手術をしたのは「レグノクリニック」の山口憲昭院長(37)。


参照:レグノクリニックHP


『レグノクリニック』

住所:東京都中央区銀座5-10-2 GINZA MISS PARIS 3階


現在予約はパンク状態とのことです。



スポンサーリンク

有村藍里の手術とは


有村が受けた手術は、上顎と下顎を6つに分割する「輪郭矯正(骨切り)」というもの。


そのため、上顎、下顎を全体的に後方へ移動し、さらに上方向に短縮を行うことで自然に口を閉じることができる上に、笑った時の歯の見え方(スマイルアーク)をもっとも魅力的に見えるように調整しています。また、あご先を前方にしっかりと整えることで、横顔におけるEラインもとれ術前に認めた口元の突出感を感じないようにしています。

さらに上顎の骨格は鼻の土台となっています。そのため、上顎の位置がおかしいことによる鼻の不自然さを、骨の移動で整えて、鼻の穴も見えにくいようになっています。

レグノクリニックHPから引用


顎を6分割にするというと大手術のように思いますが、山口院長にとってはそれほど難しい手術ではないとのことです。


手術費用の総額は400万円を超えているそうです。


気になる副作用は、現在のところ出てはいないと山口院長は語っています。


しかし、実際に術後の骨の治癒とか、骨がきちんとくっつくには年単位で時間がかかるため、1年くらいは経過観察する予定とのことです。


有村藍里のビフォーアフター


こちらに動画として有村の整形の経緯がつづられています。


参照:レグノクリニックHP


まず、正面です。


顔の大きさがまるで違います。


参照:レグノクリニック


次に横からです。


顔の輪郭が違うのがよく分かります。


参照:レグノクリニック

有村が一番気にしていた口元です。


笑った時に、歯茎が出ていません。


参照:レグノクリニック


まるで別人になりました。


今まで妹の有村架純の陰でイロモノ扱いでしたが、これで容姿は妹とほぼ変わらなくなりました。


これからは、タレントとしての努力と才能にかかっています。


400万円でこれほど変わるなら、私は整形をやった価値はあると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です