ASKAが新型コロナを死滅させる機械「SAYONARA」を開発。前澤友作氏は投資するのか。詐欺メールまで出回る

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

 

歌手のASKAが新型コロナを死滅させる機械を作ったと話題になっています。

 

これが本当ならすごい話なのですが。

ASKAが新型コロナを死滅させる機械を開発

 

歌手のASKAが新型コロナを死滅させる機械を作ったと話題になっています。

 

 

「一刻も早くこの機械を世界にお届けしたい! その一心です。世界の投資家の皆さん、ぜひ僕に投資してください。世界が助かります」

 ソロ10枚目となるアルバムを発売したASKA(62)が、発売当日である3月20日にYouTubeに動画をアップし、こう叫んだ。

「いま世界は新型コロナウイルスの脅威の前になす術がありません」

 そう。ASKAの言う通り、いま世界は大混乱中だ。日本の首都である東京も、封鎖が現実味を帯びている。そんななか彼は、“コロナウイルスを死滅させることができる”機械を開発したというのだ。

「すべての匂いを無臭化してしまう。すべての雑菌、ウイルスを死滅させてしまうという機械を思いつきまして、すでに7年前から開発に入っておりまして、2年前には開発に成功しました」

「この地球上のすべてのバクテリア、雑菌、ウイルスはオゾンによって簡単に死滅します。1ppmのオゾン濃度があれば、死滅してしまいます」

「われわれが今回開発した機械は、オゾン濃度5ppmまで達しました。これを全世界の皆さんのご家庭に早くお届けしたい」

 ASKAが開発したという機械は、水道水をオゾンが含まれた“オゾン水”に変換する機械だそうで、作ったオゾン水を対象物にかけることで一瞬で殺菌できるという。実際に大学の研究機関で検証してもらい、高い殺菌力を証明してもらったとも話していた。

 しかし、この機械は「頑張って、頑張って、1万台作って3万6000円」と安くはない価格。そのため彼は投資家に向けて、力を込めて次のように叫んだ。

「全世界に公開したい。全世界の投資家が、この機械に投資していただければ、みなさんのご家庭で、ほんと数千円の価格になる。決してコロナは怖くない。コロナは(殺菌できるという)検証したか? 検証できないんです! この国では! させてもらえないんです」

週刊女性primeから引用

 

しかし、ASKAは機械について語ったYouTubeをすでに削除しています。

 

クラウドファンディングでも

 

ASKAは自身のブログでクラウドファンディングでこの機械について投資を募っています。

 

機械の名前は「SAYONARA」

 

ネーミングは微妙かなという印象です。

 

「クラウドファンディング」のお知らせ

申請完了いたしました。

4月中旬に、受付開始できるよう、
最速で進めますね。

一刻も早く、製造に向かわなきゃ。

今日の都知事の会見は、
事態を深く受け止められた発言でした。

海外では、すでに次々と

「ロックダウン」

を、していますので、
間も無く、東京もそうなるでしょう。

従いましょう。

その上で、
みんなで力を合わせ、一日も早い解除に向かいましょう。

「SAYONARA」

製造実現に向かいますね。


「SAYONARA」

のことを分析されてる方がいらっしゃいました。
ほぼ、合ってます。

「投資案件としては、魅力(リターン)が薄い」

と、
いう部分以外は、合ってます。

投資家の皆さんには「業務用」開発があります。
しっかり、「SAYONARA」をマークされてください。


ASKA(2020/3/25 21:43)

ASKAオフィシャルブログから引用

 

3月27日のブログでは前澤友作氏の名前も

 

3月27日のブログでも「SAYONARA」について力説しています。

 

う〜ん、僕の人脈をしても前澤社長にはつながらなかった。しかし、「SAYONARA」の実用性に気がつく人は、必ず現れる。

 

ASKAの人脈をもってしても、実業家の前澤友作氏まではつながらなかったようです。

 

しかし、話題作りには敏感な前澤氏ですからこのブログを見て投資するかもしれません。

 

ネット上では、僕に対して、
いつものように
「統合失調症の能書き」と書いている方もいらっしゃるようですが、

その方々は、「SAYONARA」自体の可能性についての議論だったり、検証を得ていることには触れていないようです。



また、先日、僕が発信した「YouTube」動画を取り上げて、
記事にしようとしている週刊誌があるようです。

どんな記事になるのはわりませんが、
僕が伝えたいのは、「SAYONARA」が持つ未来への可能性です。

週刊誌の記事により、「SAYONARA」の信用性が世間から疑われるようなことにならないよう、
慎重に「SAYONARA」の可能性についての記事を書かれてください。

ASKAオフィシャルブログから引用

 

ASKA自身も世間が批判的であることは認識しているようです。

 

詐欺メールまで現れる

 

ついにこの「SAYONARA」に便乗し詐欺メールまで出ているようです。

 

「SAYONARAのモニターになって下さいという旨の✉️が、
バーニッシュストーンから届いてるんだけどこれって本物?」

偽物です。

そのメールを至急、転送してください。

ASKAオフィシャルブログから引用

 

 

詐欺師たちはすぐ話題になったものに食いつきます。

 

この機械も狙われたようです。

 

実際に効果はあるのか

 

週刊女性プライムでは、このオゾンについて否定的な見解を示しています。

 

 

わたしも、若い時に高額なイオン水やオゾン水の機械を買って使ったことがあります。

 

効果はほとんどありませんでした。

 

しかし、この「SAYONARA」の効果はわたしには分かりませんが、専門家の意見を聞く限り「ちょっと」という印象です。

 

ASKAは過去の曲の印税もあるでしょうから、お金がなくなって詐欺を働こうとしているとも思えません。

 

わたしとしては、この機械に投資はしませんが(お金もないし)、他の詐欺師に悪用されなければいいなと考えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です