【スケート高木姉妹】知らないうちに清水宏保の親戚に‼︎最強遺伝子誕生⁉︎

要点をざっくり

  • 以前、報道ステーションで、清水宏保氏(44)が、平昌オリンピック女子団体パシュートの金メダリストである高木姉妹と親戚であると発言して話題になっていました。
  • 10日放送の『VS嵐』で、清水が「(結婚したことで)高木家と親戚になった」ことを直接高木姉妹に明かし、姉妹を驚かせました。
  • 清水いわく、「(再婚した)妻のおじいちゃんの妹の旦那の姉弟が高木姉妹のおばあちゃんにあたる」ということです。


清水が2月の「報道ステーション」で、高木姉妹と親戚になったと発言

 

2018年2月21日の報道ステーションにゲストコメンテーターとして出演した元スピードスケートの金メダリストの清水宏保氏(44)が、この日スピードスケート女子団体追い抜き(パシュート)決勝で見事金メダルを獲得したメンバーの、高木美帆選手と高木菜那選手の高木姉妹と縁戚にあたると発言しました。

 

f:id:gbh06101:20180514131219p:plain

参照:avex  management web 

 

この時は真偽と詳しい関係まで分からず、「最近知った」という清水の発言から、おそらく再婚した奥さんのほうの関係だろうとの憶測で終わっていました。

 

 

「VS嵐」で遠い親戚であることが判明

 

平昌オリンピック女子団体パシュートで金メダルを獲得した高木菜那・美帆姉妹が10日の『VS嵐』にゲスト出演し、一般女性と再婚した元スピードスケート選手でタレントの清水宏保氏と「親戚」になっていたことが判明しました。

番組には平昌五輪女子団体パシュートのメンバーである高木姉妹、菊池彩花、佐藤綾乃らのほか、長野オリンピック金メダリストの清水氏、アンタッチャブルの柴田英嗣が「チームパシュート」を結成し、嵐の5人と各種競技で対決を繰り広げました。

 

 

その中で、番組では清水氏が昨年再婚したことが話題になり、清水氏が「(結婚したことで)高木家と親戚になった」ことを明かすと、驚きの声があがりました。

 

高木姉妹もこのことは知らなかったとのことで、「ホントですか?」と驚いていました。

 

スポンサーリンク

清水と高木姉妹の関係

 

清水氏は番組内で

「妻のおじいちゃんの妹の旦那の姉弟が高木姉妹のおばあちゃんにあたる」

と説明しました。

 

この説明によると、複雑で分かりにくいですが、遠縁ではあるものの、親戚になったのは事実のようです。

 

f:id:gbh06101:20180514131722j:plain

 

これで、報道ステーションの謎が解けました。

 

こうなると、清水家と高木家の「最強のスピードスケート遺伝子」をもった「スケートのスーパーエリート」が生まれる可能性がでてきます。

 

 

清水の再婚相手は 

 

清水氏の結婚相手は、30代の一般女性という以外分かりません。

 

2017年の元日に、極秘裏?に再婚していました。

 

清水氏は10年3月にモデルの高垣麗子さんと結婚しましたが、11年12月に離婚しています。

 

昨年7月に出演した「しくじり先生 俺みたいになるな!」(テレビ朝日系)では、赤裸々に私生活を告白していました。

 

f:id:gbh06101:20180514131525p:plain

 参照:テレビ朝日

 

現役引退後、治療院を開業して1年間ほど、従業員に給料を支払うために自身は無収入生活を送っていたことや、離婚の原因が浮気であったことなどを明かしました。

 

当時は1K5万円のアパートで一人暮らしをしていたということで、一度は「転落人生」に陥りながら、再び最愛のパートナーと巡り合い、新たな生活をスタートさせています。

 

浮気による離婚、衆議院議員の落選、としくじってきた清水氏ですが、現在は札幌でスポーツジム、訪問看護ステーションなどの経営に携わる実業家としての顔を持ち、また地元のテレビのコメンテーターとしてタレント活動もしています。

 

また、今年の1月には元気な女の子が生まれています。 

 

 

今度は、「最強遺伝子」をもつ、子供の活躍が楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です