【DV】犯行現場は豊平区役所駐車場‼︎顔の判別がつかないほど殴り殺害⁉︎

要点をざっくり

  • 妻を殴ってけがを負わせたとして、札幌豊平署は28日、札幌市豊平区中の島2条10丁目、無職杉野敏一容疑者(49)を傷害容疑で緊急逮捕しました。
  • 妻の志帆さん(23)は、29日未明に死亡が確認され、同署は傷害致死容疑に切り替えて捜査しています。
  • 志帆さんの顔は、判別がつかなくなるまで腫れ上がっていたということです。

夫がDVで26歳年下の妻を殴り殺す

 

札幌で車を運転中、妻の顔などを殴りけがをさせたとして、49歳の無職の男が逮捕されました。

 

妻はその後死亡が確認されています。

傷害の疑いで逮捕されたのは、札幌市豊平区中の島2条10丁目の杉野敏一容疑者(49)です。

 

f:id:gbh06101:20180829193723p:plain

参照:NNNニュース

 

杉野容疑者は28日午前、札幌市内を車で運転中、妻の志帆さん(23)の顔などを複数回殴った疑いが持たれています。

 

杉野容疑者は28日午前10時ごろ「妻を殴った」と豊平署に自首してきて、警察官が車の中で志帆さんを発見しました。

 

妻は顔の判別がつかなくなるまで殴られる

 

杉野容疑者は28日午前、自分のRV車の中で助手席に乗っていた妻の志帆さん(23)の顔面を殴り、大けがをさせています。

 

f:id:gbh06101:20180829194903p:plain

 参照:NNNニュース

 

初めの報道が、車を運転しながら殴ったとされていたので、それでは殺害するほどの力が入らないのではと思っていましたが 、杉野容疑者は札幌市内の駐車場で犯行に及んだとみられることが新たに分かりました。

 

また、志帆さんの顔は杉野容疑者の暴行により「判別がつかなくなるくらい腫れ上がっていた」ことも判明しました。

 

 

自宅からわずか1時間ほどで死に至るほどの暴行

 

夫婦は28日、自宅を午前9時ごろに出たことがわかっていて、杉野容疑者が自首したのが、10時10分であることから、わずか1時間ほどで、死に至る暴行が加えられたと見られています。

 

f:id:gbh06101:20180830053825p:plain

参照:UHBニュース

 

警察官が、車の中で志帆さんを発見した時にはすでに意識がなく、顔が腫れ上がっていた状態だったとのことです。

 

わずか1時間足らずの間に、車の中や駐車場で意識がなくなり顔の判別ができないくらい殴られ、妻の志帆さんは死に至りました。

 

この短時間で、人を殺すほどの暴行ができるというこの夫の異常性が伺えます。

 

スポンサーリンク

犯行場所の駐車場

 

おそらく、テレビの画像から推測すると、犯行のあった駐車場は「豊平区役所」の駐車場のようです。

 

住所:札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

 

f:id:gbh06101:20180829201145p:plain

照:豊平区役所HP

 

f:id:gbh06101:20180829200148p:plain
f:id:gbh06101:20180829200200p:plain

参照:NNNニュース 

 

 

 

豊平区役所と豊平警察署はすぐ近くです。

 

杉野容疑者は豊平区役所の駐車場で車を停車させ、助手席に座っていた志帆さんの顔を複数回殴り、志帆さんの顔を判別がつかなくなるくらい殴ったということです。

 

しかし、この駐車場は車の出入りが激しく、しかも平日ですからよく周りに見つからなかったと思います。

 

杉野容疑者はどのような気持ちで、駐車場から警察にむかったのでしょう。

 

 

同じマンションの住民と近所の人は

 

同じマンションの住民は、杉野容疑者は体が大きく、亡くなった志帆さんは小柄だったと話しています。

 

f:id:gbh06101:20180829202520p:plain

参照:NNNニュース

 

また夜中にも杉野容疑者の部屋からは、「ドンドン」とかなりうるさい音がしていたようです。

 

杉野容疑者のDVは日常的に行われていたものと思われます。

 

 

f:id:gbh06101:20180829202623p:plain

参照:NNNニュース

 

また、普段は穏やかみ見えますが、会社で上司にキレたと話している住人の方もいます。

 

f:id:gbh06101:20180830054602p:plain

参照:UHBニュース

 

一度キレルと手に負えないタイプだったようです。

 

夫婦は親子ほども年が離れており、杉野容疑者は無職。

(以前は働いていたようです)

 

一体どうやって生活をしていたのでしょう。

 

男女間のトラブルが原因か

 

今月の21日、「知人とトラブルがある」との通報を受け、署員が2人の自宅を訪問。

 

その際、杉野容疑者が志帆さんに謝ったため署員が事情を聴くと、志帆さんは「夫にたたかれたことがある」と署員に話しました。

 

署員は杉野容疑者に「暴行にあたる」と注意し、志帆さんに避難をするように言いましたが断られ「夫と一緒にいたい」と避難することを断ったそうです。

 

警察は男女関係のトラブルが事件の背景にあるとみて、今後、容疑を傷害致死に切り替え捜査する方針です。

 

妻の志保さんは23歳と遊びたい盛りです。

 

おそらく、杉野容疑者が、若い志帆さんの浮気を疑い暴力に及んだのではないかと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です