空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

【元AKBストーカー男】阪大卒のエリート‼︎過去に韓国に亡命申請も⁉︎

スポンサードリンク

f:id:gbh06101:20180623220107p:plain

 

要点をざっくり

  • AKB48の元メンバーで、女優の岩田華怜(20)に繰り返しつきまとったとして、19日、ストーカー規制法違反容疑で42歳の男が逮捕されました。
  • 逮捕されたのは、東京都江戸川区の職業不詳、大西秀宜容疑者(42)です。
  • この男、元々は大阪大学卒業で、日立製作所に勤務するエリートでした。

大西容疑者とは

 

AKB48の元メンバーで、女優の岩田華怜さん(20)に繰り返しつきまとったとして、東京都江戸川区の職業不詳、大西秀宜容疑者(42)が19日、ストーカー規制法違反容疑で警視庁に逮捕されました。

 

f:id:gbh06101:20180623211505p:plain

参照:FNNプライムニュース

 

大西容疑者は4月28日、都内で行われた岩田さんが出演する舞台の会場に警告を無視して押し掛けたうえ、6月13日には岩田さんの名前を挙げ、「ストーカー規制法違反を捏造して訴えたことを謝罪せよ」などとツイッターに投稿した疑いです。

 

大西容疑者は自ら警察署に出頭し、「ストーカーと言われることに納得できない」と供述しているということです。

 

当時中学生の岩田さんに求婚

 

警視庁によると、大西容疑者は岩田さんが2012年、13歳でデビューした時からのファンでした。

 

翌13年、中学生だった岩田さんに握手会でプロポーズしましたが断られ、事務所からイベントへの参加を禁止されました。

 

f:id:gbh06101:20180623211602p:plain

参照:FNNプライムニュース

 

その後、ブログに親族に危害を加えるような投稿をしたため、警察が今年4月、書面で警告していました。

 

岩田さんが警察に相談

 

岩田さんはAKBを卒業した直後の16年6月に警察に相談。

 

大西容疑者は8月に警告を受けましたが、その時は『もう岩田さんのところには行きません』『書き込みはやめます』と口にしながら、直後に『愛は邪魔されると逆に燃え上がる』とブログに書き込んでイベントに参加していました。

 

f:id:gbh06101:20180623211906p:plain

参照:FNNプライムニュース

 

口頭や書面による再三の警告にもかかわらず、ストーカー行為は続き、岩田さんは転居を余儀なくされ、紙のファンレターだけで480通あったということです。

 

かなりヤバイ大西容疑者

 

大西容疑者はAKBファンの間でもいわくつきの有名人ということです。

 

当時15歳だった岩田さんにプロポーズした際には「運営側が彼女の身を案じ、以後ファンレターの受け取り拒否、握手会券があっても握手させないで返金対応をしていた。これに同容疑者が激怒し、AKB側を訴えたこともあった」ということです。

 

なお、同容疑者は当時自身のブログで、「中学生に向かって求婚するのは、『耳をすませば』のストーリーを知ってればおかしくないコトだ」という主張をしていました。

 

ブログでは、今度は岩田さんが所属しているホリプロを糾弾するそうです。

 

私の本日のストーカー規制法違反の聴聞の意向にホリプロが関係しているとする書き込みがあった証拠。これは事実と判断し、こっちのほうが違法と糾弾する。

日立製作所を公益通報したにもかかわらず違法に解雇されたおーにっちゃんのブログ

大西秀宜容疑者のブログから引用

 

ホリプロ側の弁護士の抗議文に対して、反論しています。

 

元々は大阪大学卒業のエリート

 

大西容疑者のフェイスブックの自己紹介欄を見ると、兵庫県出身で、大阪大学基礎工学部を経て同大修士課程修了後、日立製作所に入社しています。

 

f:id:gbh06101:20180623210727p:plain
f:id:gbh06101:20180623211159p:plain


参照:大西秀宣ファイスブック

 

その後、派遣社員、アルバイト、無職となったようです。

 

同容疑者は日立製作所に勤務していた時に、社内SNSで岩田さん宛のラブレターを書くなど『AKB愛』をアピール。

 

これを上司が注意したところ逆上し、日立製作所役員宛てに「個人情報保護法違反だ!」と約1500通メールし、懲戒処分となりました。

 

納得のいかない同容疑者は某ネット掲示板(5チャンネル?)で、実名を挙げて上司や同僚を非難。

 

これが見つかり再び懲戒処分となりましたが、同容疑者にとっては火に油で「攻撃」はさらに激しくなり、最終的には同社を懲戒解雇されました。

 

その後「日立グループに命を狙われる」と訴え、ドイツ、韓国に亡命申請しましたが、却下されたということです。

 

まるっきり、常識が通じない人物のようです。

 

すべては岩田さんのため

 

大西容疑者は岩田さんへの行動はすべて「彼女のためを思ってやったこと」であり、非難どころか「感謝されていいくらい」と考えているということです。

 

 これは、ストーカー独特の自分勝手な思い込みです。

 

そのため、警察への出頭も堂々としていました。

 

岩田さんはツイッターで「一緒に闘ってくれたファンのみんな、苦しい思いをさせたね。それでも一緒にいてくれてありがとう。私は大丈夫です」とツイートしています。

 

 

しかし、大西容疑者は、自身のSNSを閉鎖しておらず、釈放されたらまた行動を起こす気満々です。

 

 

おそらく、この大西容疑者は釈放後またストーカーを繰り返すでしょう。

 

岩田さんの安堵も、大西容疑者が警察に拘束されているうちだけの、短い間のものだと思われます。

 

しかし、ストーカーというのは、相手のことを考えられずに、すべて自分の都合のいい思い込みでしか考えないので、本当に困ったものです。

 

大事にならなければいいのですが。