空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

【タモリ不倫】お相手は美貌の売れっ子脚本家‼︎これが最後の「変装」⁉︎

スポンサードリンク

f:id:gbh06101:20180719070419p:plain

 

要点をざっくり

  • タモリといえば、「笑っていいとも!」が終了し、現在はテレビへの露出も控えているようです。
  • また、タモリ夫妻は業界きっての「おしどり夫婦」とも言われてきましたが。
  • 70歳を過ぎて、なんと不倫報道です。

タモリが不倫?

 

「笑っていいとも!」(フジ系)が終了してからすでに4年。

 

週刊新潮が、タモリ氏(72)の「不倫」を報じています。

 

タモリ氏と不倫は、なかなかイメージが結びつかないですね。

 

お相手は、現在、NHK大河「西郷どん」を担当する脚本家・中園ミホ氏(59)です。

 

タモリ氏が中園氏のマンションに変装して入って行くのを、スクープされています。

 

f:id:gbh06101:20180719065127p:plain

参照:週刊新潮 

 

マスクに黒づくめの服というこの格好の方が、逆に目立つような気がしますが。

 

中園ミホとは

 

中園ミホ氏とは、当代きっての売れっ子脚本家です。

 

松嶋菜々子の「やまとなでしこ」、篠原涼子の「ハケンの品格」、米倉涼子の「ドクターX」そして、現在はNHK大河ドラマの「西郷どん」と誰もが知っている作品を手がけています。

 

f:id:gbh06101:20180719065817p:plain

参照:Vogue JapanVogue

 

日大芸術学部を卒業後、広告会社でコピーライター、その後占い師などをして1988年に「ニュータウン仮分署」で脚本家としてデビューしています。

 

10歳で父親を亡くし、19歳で母親を亡くしており、雑誌で「強いファザコンでマザコン」と語っています。

 

33歳で妊娠し息子を出産し、道ならぬ恋だったためシングルマザーの道を選びます。

 

年収は5000万円超ともいわれています。

 

2人の出会い

 

タモリ氏と中園氏との出会いは、2014年のNHK紅白歌合戦のゲスト審査員として共演し、その後歴史ものの「Nスペ」でも共演しています。

 

タモリ氏は、お笑いビック3の明石家さんま、北野武と比べると、女性関係については全然と言っていいほど聞きませんが、週刊新潮によると中園氏の前にも付き合っっていた40歳半ばの一般女性がいたとのことです。

 

タモリ氏らしく、その女性とは綺麗に穏やかに別れているそうです。

 

ここにきて、タモリ氏と美貌の脚本家の中園氏との不倫報道ですが、タモリ氏の所属事務所「田辺エージェンシー」社長に、タモリ氏の不倫について尋ねると、「それ、事実じゃないと思いますけど」軽い答えが返ってきたということです。

 

おそらくタモリ氏のことですから、この不倫報道も笑いに変えてけむに巻くのでしょうが、どんな話をするのか興味が持たれます。