『新型コロナ便乗詐欺』新妻賢二。パンにたい焼き、たこ焼きもだましとっていた。顔画像と逮捕の瞬間・旭川

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

 

カボチャパンを新型コロナに便乗して詐欺をした70歳の男。

 

他にも詐欺をはたらいていたことが判明しました。

カボチャパンをだまし取った新妻容疑者

 

「コロナウイルスで集まれない子供たちのためパンを配りたい」と言って金を払わずにパンをだまし取った詐欺の疑いで逮捕された新妻賢二容疑者(70)。

 

参照:HTBニュース

 

新妻容疑者が旭川市内のパン販売店「みんなの大パン」に現れたのは7日。

 

みんなの大パン

住所: 北海道旭川市豊岡14条4丁目2−12

 

 

子どもたちにパンを配ると詐欺

 

新妻容疑者は「コロナウイルスの影響で、子どもたちが集まれずかわいそうなので町内会の子どもに配るパンがほしい。代金はあす一緒に支払う」と言って、パン5個(700円分)を受け取りましたが、その後店に現れることはなかったということです。

 

これは、子どもを利用した卑劣な犯行です。

 

「たいやきのかぐら」でも詐欺

 

新妻容疑者はたい焼き屋でも詐欺を働いています。

 

「コロナウイルスで町内会活動ができないから、(子どもたちに)たい焼きを配ることしかできないので早急に決めた」
 男は「新妻賢二」と書かれたマイナンバーカードを示し、代金を払わずにたい焼き14個を持ち帰ったという。

HTBニュースから引用

 

たいやきのかぐら

 

たいやきのかぐら:北海道旭川市神楽5条4丁目1−2

 


この「たいやきかぐら」は旭川でも人気のたい焼き屋さんです。

 

天然の素材を使い、注文が入ってから一枚一枚焼くのが特徴。

 

ここでは、新妻容疑者は自らのマイナンバーカードを出しています。

 

参照:HTBニュース

 

そして、たい焼き14個を詐欺しています。

 

たこ焼きやでは6000円の被害

 

新妻容疑者は、「たこ焼きOJ」でも詐欺をはたらいています。

 

たこ焼きOJ・小林代明さん「身なりは結構きれいな感じ。ビジネスバッグを持ってやってきた。子どものためだということだったので少しでも協力したいと」
この男性はたこ焼きや今川焼きなど6000円以上をだまし取られたという。

HTBニュースから引用

 

綺麗な身なりにビジネスバックまで持って、人の善意に漬け込んで詐欺をするとは・・・。

 

本当の詐欺師です。

 

旭川市内の路上で逮捕

 

「たこ焼きOJ」のオーナーが11日、市内の路上で新妻容疑者をを見つけ警察に通報。

 

そして逮捕となりました。

 

参照:HTBニュース

 

綺麗な身なりをしていますから、また詐欺に行く途中だったと思われます。

 

市内では同様の手口による被害が複数件確認されていて、警察は余罪を調べています。

 

新妻容疑者の正体は

 

新妻容疑者の正体は現在、無職の70歳以外分かっていません。

 

おそらく、以前にも詐欺をしていると思いネットで探しましたが、過去の犯罪歴はでてきませんでした。

 

マイナンバーカードもスーツで撮影していますし、詐欺をしたのもお菓子類です。

 

よほどお金に困っている「スイーツ好きの詐欺師」というところでしょうか。

 

『カボチャあんぱん』新妻賢二(70)新型コロナに便乗してパン5個だましとる。Facebookと目的は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です