【ビリギャル離婚】元夫は居酒屋経営者‼︎ビリギャルから「キラキミ」へ

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

ビリギャルが離婚


女優の有村架純(26)主演で映画化もされた、「ビリギャル」のモデルになった小林さやかさんが24日、自身のブログを更新し、昨年3月に離婚していたことを発表しました。


参照:ツイッター



初の自著となる、「キラッキラの君になるために~ビリギャル真実の物語~」(3月28日発売)の出版を報告した後、「公の場所で初めて言うけど、1年前の3月末に離婚をしました。元夫と去年の3月26日に、桜満開の中、手をつないで離婚届を出しました」と明かしました。


また、この本の内容について


『わたしの人生を通して、学んだことを書いたエッセイです。』


『わたしのいまの夢は、「目をキラッキラにして生きていく、そんな後輩たちが増えること。」


『受験、就職、結婚、離婚。すべてが、いまのわたしをつくってくれている大切な経験です。なくてはならなかったものばかり。』


『この本を必ずベストセラーにします。』


『ビリギャルからキラキミへ!』


と自著に対する意気込みもブログに綴られています。


小林さんの夫とは


今回離婚した小林さんの夫は、小林さんが大学2年生の時から卒業までアルバイトをしていた、下北沢の居酒屋の店長です。


https://www.instagram.com/p/BVmAv_HlHrq/?utm_source=ig_embed
参照:インスタグラム


スキンヘッドでなかなかのイケメンです。


現在は独立して三軒茶屋で居酒屋を経営しています。


小林さんは、旦那さんを「師匠」と呼び、尊敬していたとのこと。


なかなか、熱い人のようです。


この本がヒットして、『ビリギャルからキラキミへ!』が流行語になるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です